風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS ライチの季節

<<   作成日時 : 2008/06/28 17:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月28日(星期六)…先日の台風6号の襲来以来、また雨の毎日に戻ってしまった。
早朝、上がったように思えたので、南山に出かけたら15分も経たないうちにシャワーのような雨!
結局、途中で引き返して来た、このところほんとうに雨が多い。

今の季節、日本なら「紫陽花」が見頃を迎えているが、ここ中国シンセンではほとんど見かけない。
その代わり、こんな雨の日には「ヒメノカリス」の花がよく似合う。
中国名=『哈氏水鬼蕉
「紫陽花」のような華やかさはないが、白い花びらは、まるで傘を差しているようだ。
西インド諸島原産のこの花は、道端にも公園にもよく植えられている。

画像


偶然見つけた‘トンボ’(蜻蜓)も雨宿り。

画像


ところで、中国の代表的な果物と言えば、「ライチ」であるが、今がその季節である。
茘枝(レイシ)と呼ばれているが、北京語風にリーチーとも発音するようだ。

この茘枝(レイシ)は、‘楊貴妃が好んで食べた’とのことでも有名。
スーパーでたくさん売られているが、路上にもライチ専用の特設売り場があり、
先月中旬あたりから、あちこちの路上にこの特設売り場が出現!
このシンセン南山区だけでも、相当数の売り場があるが、中国全土を考えるといったいどれだけ売っているの…?
想像できないくらいたくさん採れる?…一度‘ライチ畑’を見てみたいものだ。

画像


今日は、この雨の中では買う人も少ないだろう…
久しぶりに買ってみるかな…1斤は多いので、半斥(250g)を秤に掛けてもらって…25元。

 ※中国の重さの単位、“一斤”(yi jin)は500グラムに当たる。

画像


高いのか安いのか判らないけれど、アパートに帰って早速、口にすることにした。

画像


一粒食べると、甘〜い。
このライチは、ビタミンCをたっぷり含んでいるようで、風邪などに対する免疫力を高める効果があるとのこと。
しかし、食べ過ぎると‘ライチ病’があるようです。

ネットには、「血糖値の下降、めまい、嘔吐、腹痛、大量発汗などの症状を引き起こす。」と書かれていて!
さらに、「のどが炎症を起こしたり、歯肉が腫れたり、便秘になってしまう」。
糖尿病の人は要注意!大人は一日10粒以内、子供は5粒以内が目安
これだけを読んでいると恐ろしい果物のような…

 とりあえず食べ過ぎないように…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライチの季節 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる