風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 梧桐山に遠征-前半

<<   作成日時 : 2008/06/22 06:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月21日(星期六)…昨日に引き続き今日もいい天気。
今日はシンセンの最高峰、梧桐山に遠征することにした。(単独登山)

今年から登り始めた梧桐山は今回で6回目。
最近は南山が行き着けの山で、遠征先は梧桐山が多くなった。
しかし、今の夏の時期の梧桐山はかなり厳しい登山になりそうだ。

路線バスで羅湖まで行き、そこからまたバスを乗り継いで梧桐山村に到着したのは、8:30分過ぎ。
既に露店商もオープンしていて、いつもの賑わいである。

画像



梧桐山に登るには、いくつかルートがあるが、この北大門から登る人が一番多い。
交通の便がいいのと、登山道とは別に中腹まで車で行くことが可能。
歩行距離は長いけれど、車道を歩いて登る人も多い。8:35分出発。

画像


登山道の入り口、泰山潤歩道に到着、いよいよ石段ルートの登山開始。

画像


直ぐに道路と登山道の分岐点に到着。
道路を横切って、一旦、谷の方に下りる。

画像


つり橋が見えてきた、今日は先日来の雨で谷の水量も多い。
この辺が一番海抜が低くて数十Mくらいかな。

画像


基本的に登山道は舗装されているので、日本の登山とは随分趣が違う。
ハイキングスタイルで登れるので、安全といえば安全だが、高低差900mは体力勝負。
登山道はしっかりしており、適度にベンチもあり、木の切り株の形をしたゴミ箱まで設置されている。

画像


途中、休憩を入れながら、ゆっくり登っていると‘滝’が見えてきた!
普段、ほとんど水量が無いが、先日の暴雨の影響で本格的な滝に成長したようだ。

画像


滝の次は見事な‘渓谷’、見ているだけで涼しいけれど…
既に汗びっしょり、飛び込みたい気分だ。

画像


森林帯を脱出して、尾根に出ると、ようやく梧桐山が見えるポイントまでやってきた。
今日もどっしり構えている。

画像


登山道に咲いている紅白の花は、中国名で『桃金娘』、日本名はテンニンカのようだ。

画像


再び道路と合流して暫く歩くと、上の駐車場に到着。
マイカーの人はここまで車で来れるが、この時期は少ないようだ。
ここで少し休憩、ペットボトル2本補給、流れ落ちる汗が止むことは無い。

画像


パンフレットに出てくるこの岩は、有名な岩?

画像


 < 後半に続く… >

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梧桐山に遠征-前半 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる