風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS ミンスクワールド (明思克航母世界)

<<   作成日時 : 2008/07/27 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

7月27日(星期日)、今日もいい天気!こんな日はカメラ片手に出かけるのだが、
以前から行きたかった‘世界初の軍事テーマパーク’ミンスクワールド」に遠征することにした。
中国語は、明思克航母世界。

画像


前回の‘梧桐山登山’で「碧桐登山道」を利用して、塩田区の沙頭角に下山したが、
目の前に飛び込んできたのが旧ソ連軍の退役空母‘ミンスク’だった。
いつかは間近で見てみたいと思っていたが、今日決行することにした。
<下の画像は前回のときの下山の写真>

画像


塩田区へは‘J1’のバスが通っているので、‘海岸城’から乗ることした。
10:00時頃に飛び乗ったが、渋滞することなく11:00時過ぎには降車のバス亭‘沙頭角海关’に到着。
適当に海の方向に歩いていたら‘ミンスク’が見えてきた。

画像


空母’…想像していたより意外と小さい感じがするが…

画像


‘世界初の軍事テーマパーク’の主役「ミンスク」は、ソ連崩壊後にスクラップとして韓国へ売られたようだ。
その後転売され、何故か?2000年に、ここ中国シンセンでテーマパークとして生まれ変わった!
建物の入り口で入場料110元を払う、夏休みとあって家族連れも多い、意外と人気があるのか…?

画像


中に入ると、正面に戦闘機が並べられている、ひょっとして‘ミグ21’かな?

画像


いよいよ乗船!いや乗艦だ!

画像


空母の船内は、展示室、土産物店、ちょっとした食堂、ミニシアター、魚雷室などがある。
クーラーが効いているので涼しいが、暗いので足元注意。
甲板に出ると旧ソ連軍の戦闘機があり、その向こうに霞んで見えている山は‘梧桐山’だ。

画像


全長274m、全幅33mは、甲板を一周しても意外と小さい感じ。

画像


甲板上に並べられた旧ソ連軍の戦闘機、おまけで付いてきたのか?

画像


驚きは滑走路の長さが短い!こんなに短くても離発着できるものなんだ?

画像


これは軍事用ヘリコプター、けっこう痛みがひどい。

画像


下船して前方から撮ってみました。

画像


普段、空母に乗ることはないので、なかなか興味深い一日だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ミンスクの全幅は33じゃなく53メートルですよー。
軍艦マニア
2015/01/29 21:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミンスクワールド (明思克航母世界) 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる