風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 午後から蓮花山公園に行く

<<   作成日時 : 2008/07/21 06:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

7月20日(星期日)、南山から帰ってきたら、突然のスコール。
直ぐに止んだので昼食を食べてから、久しぶりに「蓮花山公園」に出かけることにした。
確かバスのNO.は、‘K105’だったような…

画像


乗る前にバス亭で確認すると確かに‘K105’だ。
三元払って20分ほど走ると‘公園前’到着、公園の広場は‘凧揚げ’で賑わっている。

画像


カメラ片手に、夏の「蓮花山」はどんな花が咲いているのか楽しみだ。
う〜んこれは夏には欠かせない‘自然のスダレ’かな…

画像


ゆっくり登っていくと‘バナナ’か生っていた、まだまだ青いけれど…

画像


山頂に続いている石段をゆっくり登っていくが、既に汗、汗…

画像


木漏れ日からの夏の太陽も眩しい。

画像


直ぐに山頂に到着、今日もたくさんの人だ。
「蓮花山」の標高は106Mしか無いが、シンセンを180度見渡せる。
山頂(丘)には、シンセンに馴染みの深い偉大な政治家、「故ケ小平」の銅像があります。
ちょうどシンセンの中心・福田区を見下ろす感じで建てられている。

画像


経った20年ほどで世界の大都市の仲間入りになったシンセンですが、資料室を見学すると、そのスピードがよく判ります。
1986年頃は、田、畑が残っているが、現在のシンセンと比較すると、「世界の都市発展史上の奇跡」と呼ばれている感じが伝わってくる。

画像


山頂からの風景…福田区、今日はビルの向こうの香港もよく確認できる。

画像


梧桐山方面…入道雲が沸いていて夏のそのもの。

画像


南山方面…山が低過ぎて画像では判らない。

画像


一通り写真を撮って下りて行くと、資料室の前には、うん?何が生っているだろう…???
かなり大きな‘実’ですが…

画像


広い敷地面積の公園には池もあって、貸しボートに釣りを楽しんでいる人もいる。
咲いている花は‘スイセン’の仲間でしょうか。

画像


低木に咲いている花を撮ったが何の花だか…

画像


これも花なのか木なのか…?

画像


1時間30分ほど散策した後、帰りもK105のバスでアパートに戻った。
今日はたっぷり汗をかいて体内の水が入れ替わった感じだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
シンセンのビル群の写真を見ると大都会ですね。
特区開発が進んだ現在では、昔の姿は想像できませんね。日本のバブル時代以上のスピードで開発が進んでいるようで、この先どうなるのでしょうか。反動の影響が恐ろしい。他人事ながら気に掛かります。
キャラマン
2008/07/21 12:22
キャラマン様、どうもです。
大阪、東京はなんら変わりません。
ほんと凄いスピードで進んでいます。
方向さえ間違わなければ、近い将来、アメリカを抜いて世界一になるでしよう。
凄いエネルギーです。
シンセンの風
2008/07/21 23:20
先日弥山や八経ヶ岳と双門の滝等に行ってきました。風さんらと登ったことが思い出しながら歩いてました。河原小屋から西へ頂仙岳の北側に直登のルートを確認しました。かなり時間が稼げますよ。
奈良の爺々
2008/07/22 23:31
Ji様、相変わらず元気ですね!
今回も一人で行かれた?
夏の「弥山川ルート」は、厳しいと思いますが…
私は南山に登るだけでヘトヘトです。
シンセンの風
2008/07/23 00:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
午後から蓮花山公園に行く 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる