風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙湖植物園で出会った花

<<   作成日時 : 2008/08/04 06:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

流石にここは植物園、いろんな花や木が植えられている。
◇夏といえば‘風鈴’そんなピッタシの花が咲いていました。
名前もそのとおりで「フウリンブッソウゲ」‘風鈴扶桑花’

画像


原産地 : 東アフリカザンジバル島
中国名 : 『吊灯花』、Hibiscus科のフヨウ属になるようです。
こんな花が風に揺れて、チリン、チリンと音でも鳴ったら…(ちょっとビックリ)

◇アジアを代表する‘’の花は、仏教の象徴でもあるようだ。
御釈迦様は“蓮の花の上で瞑想をした”と言い伝えられており、神聖な花として仏教のシンボルのような花。
そんな蓮の花が「弘法寺」周辺に咲いているのは極自然な感じ。
原産地は、中国、インド、日本…(アジア) 中国名 : 『荷花』(蓮)

画像


画像


◇‘ハマユウ’が咲いている、これも夏の代表的な花。
花の写真を撮って、帰って調べて初めて‘ハマユウ’と分かった。
ハマユウ(浜木綿、学名: Crinum asiaticum)はヒガンバナ科の多年草。
原産地は亜熱帯で、中国名 : 『文珠蘭属
花言葉が素敵だ…「あなたを信じます

画像


画像


◇‘ひぎり’ (緋桐) …中国からインドに分布するクサギ(臭木)の一種。
日本でも九州南部や沖縄、小笠原諸島に帰化しているようです。
花が緋色で、葉がキリ(桐)に似ているのでこの名前がついている。
中国名 : 『赬桐』

画像


画像


◇ハイビスカスと言えば真っ赤な花のイメージだが、オレンジ色もあるようだ。
画像は八重のオレンジ色、中国名 : 『扶桑

画像


◇森林の中で出会った花がある、名前は調査中。
表現がし辛いくらい可愛い!森の中にポツンとこんな花が咲いていると心がときめく。

画像


画像


◇「天池」で蓮の写真を撮っていたら、トンボがうろうろ。
これは赤トンボの仲間?色も羽の模様も日本の赤とんぼとは随分違う感じ。

画像


◇蓮の蕾の先端で食事中なのは、日本でもお馴染みのオニヤンマ系。

画像


◇この花も調査中、果実の花と思われる、柿みたいな実が生っている。

画像


画像


◇これは自然にしかできない幾何学的模様。

画像


◇蓮と同じ湖面から顔を出しているのは…何の花?

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仙湖植物園で出会った花 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる