風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 塘朗山に登る

<<   作成日時 : 2008/08/11 07:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

8月10日(星期日)、今日は会社の‘羅部長’に案内をお願いして、
地元の山「塘朗山」に一緒に登ることにした。

画像


2:00時に「桃源村」のバス亭に待ち合わせしたので、「海雅」の前のバス亭を1:00時頃のバスに乗る。
バスのNO.は19番、渋滞することなく‘35分’で到着!意外と早かった。
暫くして‘羅部長’が現れたので、一緒に歩き始める。
塘朗山」は、初めて登る山だが、「南山」よりも少し高いとのこと、450,60mくらいかな?…430mとのことでした。
桃源村」のバス亭からは、山が確認できる、歩き出すと「塘朗山公園」の門が見えてきた。
時刻は、ちょうど2:00時。

画像


門を出て直ぐに右側に登り口があるが、石段の直登ルートなので今日はもう一つの楽なルートを案内してもらった。
道なりに歩いていくともう一つの登り口が見えてきた。
このルートの方が楽に登れるとのことで、今日は暑さもあって、ゆっくり登ることに。

画像


前を行くのが‘羅部長’

画像


森林の中のルート、直接、日差しを浴びることなく、なだらかに登っているのでいいルートです。
暫くすると視界が開けて「塘朗山」のピークが見えてきた。
この地点でもう一つのルートと合流。

画像


ゆっくり登っていくと国道に合流。

画像


ランタナ’の花もこんな大きな花木に成長するようだ!

画像


今日は暑いので、国道をゆっくり登ることに。

画像


どんよりした天気で、せっかくの景色も視界もあまりよくない。

画像


道路は修理中のところもある。

画像


いよいよ山頂への最後の石段を登る。

画像


3:12分、山頂到着、山頂の様子は少し開けていて、モバイルのアンテナが建っている。

画像


山頂からは「東莞」に行く高速道路がよく見える。

画像


ここから「梅林山」まで歩けるようだが、かなり遠そう。

画像


下山は直登ル−トを下りてきたので早かった。
途中で‘野球場’が見える、日本では見慣れているが中国では珍しい。

画像


16:00時ちょうど下山完了。

画像


初めての「塘朗山」だったが、いつもと違う山に登るとワクワクするし新鮮さを感じる。
‘羅部長’今日はありがとうございました。
また一緒に登りましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。
ああ、あれはランタナと言うのですね。
塘朗山は430m。塘朗山の登山口から梅林山を下るまで約3時間です。4つ5つの小さな峰を越えます。
いい日にはシンセンの風さんがお住まいの南山が雄大に見えます。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200806/14/05/e0113205_16411338.jpg
Sceneway
2008/08/11 10:31
Sceneway様、初めまして、
書き込みありがとうございます。
南山より少し高い思いましたが、高さは430mですか、情報ありがとうございます。
梅林山まで3時間くらい…一度挑戦してみます。
シンセンの風
2008/08/12 08:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
塘朗山に登る 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる