風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙湖〜小梧桐山〜大梧桐山に登る

<<   作成日時 : 2008/08/17 17:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月16日(星期六)、今日は仙湖から小梧桐山を経由して大梧桐山に登ることにした。
オリンピック真っ盛りの中国だが日本の放送も少ないので、気晴らしに山に登って一汗流すことに。
画像は「小梧桐山」から見たシンセンの景色。

画像


アパート下バス亭で、‘382番’のバスに乗ったのは7:40分頃。
8:35分、植物園の門に到着、20元払って入園。
門をバックに歩き始める、今日も暑くなりそうだ。

画像


道路から右に外れて石段を登っていくと先々週訪れた分岐点に到着。
前回は左に下りて弘法寺の方に行ったので、今日はこのまま直進する。
ここから先は未知のルート、ちょっとワクワク。

画像


少し下っていくと「梧桐山」と書かれた看板があり、いよいよ石段の登りの開始。
8月も半ばになると朝夕は少し涼しく感じられるが日中はまだまた暑い!
バテないようにゆっくり登ることにした。

画像


森林の中の石段をゆっくり登っていくと見晴台に到着。
仙湖植物園」全体がはっきりと確認できる、いい眺めだ!少し休憩。

画像


再び、石段ルートを登り始める。
9:27分、「蓮塘」から登ってくるルートとの合流地点通過する。
この辺になると登山者も多い、上半身裸の男性も増えてくる。

画像


暫くして「仙湖」と「小梧桐山」の分岐に到着、ここも直進する。

画像


10:10分、ルート上の小さな祠に到着、皆さん休憩している、「小梧桐」までもう少し。

画像


TVの電波塔が間近に迫ってきた。

画像


山頂までもう少しのところで石段が無くなっていた。
たくさんの足跡で踏み固められたルートがあるので登るのに支障はないが。

画像


10:20分、「小梧桐山」のTVの電波塔が建っているところに到着。
実にいい眺め、今日は空気がクリアー、南山方面は霞んでいるがシンセンの街並みがよく確認できる。

画像


画像


電波塔は、ぐるっと一周できるようになっているようだ。
テラスもあり、いい休憩場所となっている。

画像


初めて登った標高692Mの「小梧桐」だが、どこがピークなのかよく判らない…?

画像


いよいよ「大梧桐山」に向かって歩き始めることにした。
尾根を歩くルートが存在するはずだが、入り口が判らないので仕方なく道路を歩き始める。
10分も歩けば「鳳凰台」に到着。

画像


早速、「大梧桐山」の姿を一枚、いつも登っている山だが、いつ見ても雄大だ。

画像


小梧桐山」を振り返ってみるとこんな感じ。

画像


再び、国道を歩くこと40分「好㲼坡」に到着。
ここで最後の登りに備えて、エネルギー補給。

画像


少し登ったところで一枚、振り向くと、だんだんと高度感が出てきた。

画像


今日は香港側の景色も最高!疲れも忘れてしまいそうなくらいいい眺め。

画像


12:35分、ようやく「大梧桐山」に到着!
歩き始めてから、ちょうど4:00時間、ゆっくり登ってきたとは言え、けっこうかかった感じ。

画像


下山は「泰山潤歩道」で‘梧桐山の北大門’に下りることにした。
このルートはほとんどが森林の中、渓谷と並行してルートがあるので、夏でも涼しくていいルートだ。

画像


3:10分‘北大門’に下りてきた、下山完了。
「仙湖」⇒「大梧桐山」…長い道のりだったが、なかなか楽しめるルートでした。

画像


今日は不思議なことに水分補給がうまくいったのか、バテなかったし足もつらなかった。
前日に、大量のアルコール(ビール)を飲んだのが効いたのか…?
ザックに詰め込んだのは、ポカリ900cc、水(550cc)1本、紅茶(550cc)1本、リンゴ2個、菓子パン一つ、ウイダーエネルギー2個。
山頂の売店で水2本補給する、水は、山頂でもルート途上でも売っているので助かる。

◇本日歩いたルート。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仙湖〜小梧桐山〜大梧桐山に登る 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる