風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳳凰山(宝安)に登る

<<   作成日時 : 2008/08/24 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月24日(星期日)、シンセンに‘鳳凰山’という山があることを知ったのはつい最近のことである。
会社の人にいろいろ情報をもらったので、どんな山なのかは判った!
台風も通過して天気も良さそうなので、早速今日登ることにした。

画像


山の場所は隣の街、「宝安」にあるので、南山からは少し遠い。
バスもあるのだが南山から出ていないので、往きはタクシーで行くことにした。
アパート下でタクシーを捕まえて‘鳳凰山’に行きたいと説明するが…
分かっているような?分かっていないような…まあ何とかなるか…
運転手が‘フォンファーシャン’と何回も言うので、自然に中国語も覚えられるが…
やっぱりあまり知っていなかった!運転手も人に聞きながらようやく到着。
到着したのは「鳳凰山村」、けっこうローカル色が濃い。

南東の方向に小さい山が見えるが?あれが‘鳳凰山’かな…?
やはりここは地元の人に尋ねるのが一番、やはり‘鳳凰山’だった。
登山口周辺は、最近整備したのか、なかなか綺麗な所です。

画像


早速、案内板でルートを確かめる。

画像


9:00時過ぎ、登山口に到着、登り始める。

画像


登山道はきれいに整備されている、ハイキングの延長で登れる感じだ。

画像


30分ほどかけて石段をゆっくり登っていくと、大きなお寺に到着。
大きな池の中には亀が飼われている。

画像


せっかく来たのでお寺にお参り。

画像


お寺の横に山頂に続く石段があるので早速登ることに。
登ると大きな石が…

画像


山頂付近は大きな石があり、4月に登った‘黄山’を思い出させるような感じだ。

画像


山頂からの眺めはなかなかの絶景、山自体は低いれけどいい眺めです。

画像


ネットから引用すると、「昔より鳳凰山は‘鳳山は福水があり、福の満ちた地方’と誉め讃えられてきたと書かれている」
水に縁があるようだ。
山の高さは‘海抜678メートル’となっているが、そんなに登っていないような…
しかし良い眺め!少し風があって一休みするにはいいところです。

画像


尾根伝いに歩いていけると思っていたら、途中で通行止め、立ち入り禁止。
画像は山頂付近から街の風景。

画像


渓谷に沿って歩けるルートがあるので、一旦下りることにした。

画像


確かに渓谷沿いに歩くことができ、夏は清涼感が漂う。

画像


花はあまり咲いていない感じ。

画像


この花木は‘ハブ草’(波布草)のようだ。

画像


12時前に下山完了、ちょっと休憩してバス停まで歩くことにした。
12,3分ほど歩くとバス停に到着。

画像


バスのNO.は‘301A’だが、‘301B’もあるので注意。
途中下車して乗り継ぐのだが、‘世界の窓’で一旦下りることにした。
1:00時頃のバスに乗ったが、1時間ほど掛かって‘世界の窓’に到着、ここで72番のバスに乗り換える。
アパートに帰った来たのは、2:30分頃だった、バスで行くと結構遠い感じ。
‘梧桐山’と比べるとスケールは小さいけれど、山頂付近からの眺めは最高でした。

◇今日歩いたルート

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳳凰山(宝安)に登る 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる