風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港ランタオ島ピーク(鳳凰山)に登る

<<   作成日時 : 2008/09/02 08:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

8月31日(星期天)、ここ最近は大陸の空気ばかり吸っていたので、久し振りに香港の空気を吸いに出かけてみた。

画像


8時前にアパートを出発、タクシーを拾って「シンセン湾口岸」のイミグレを通過する。
イミグレを出たところで、‘B2’のバスに乗り、最初のバス亭で下車。
天水園’でKCRに乗り‘南昌’まで行く、乗り換えて終点の‘東桶’“トンチョン”駅で降りる。

今日は久し振りに‘ランタオピーク’に登ろうと思い‘東桶’“トンチョン”駅までやってきた。
早速、‘昂坪ゴンビン360’に乗ることに、料金は往復90香港ドルだった。
昨年の秋に来た時は運行されておらず、‘寶蓮寺’(ポーリンジ)までバスに揺られて行ったので、
昂坪ゴンビン360’に乗るのは初めて。
海を渡り…山沿いに登り…快適な空の旅が続く…終点間近で見えてきたのは‘天壇大仏’だ。

画像


時間にして22,23分だっただろうか…、天気もよく最高の展望を味わうことができた。

画像


到着したのはゴンビン360の終点、‘昂坪市集’、昔の中国の街並みが再現されている。
レストラン、土産物屋、コンビニまであり、なかなか楽しめるところである。
そして、街の向こうに見えるのは‘大仏様’

画像


400Mほどの高台に作られた‘寶蓮寺’の‘大仏様’は、その大きさから圧倒される。
拝観料を払って、早速拝観することに。
高さ34Mにも及ぶ‘大仏様’は、近づくにつれてそのスケールの大きさに…

画像


欄干から見えるのは、今日登る予定の‘ランタオ島ピーク’“鳳凰山”。
山頂付近はガスがかかって、全容がはっきりせず。

画像


石段の上から撮って見たが、今日は比較的訪れる人は少なく感じる。

画像


いよいよ登山開始だが、登山口にある‘経典の道’に寄ってみた。
‘般若心経’が書かれた木柱が、無限大(∞)の形で立てられている。
一種威容な感じがするが、子供の頃から親しんだ‘般若心経’だから、懐かしさも伝わってくる。

画像


‘般若心経’の木柱の向こうに見えているは、ランタオ島ピーク・標高934mの鳳凰山
これから登るのかと思うと、ちょっとワクワク。

画像


11:20分過ぎ、標高934Mの鳳凰山への登山開始。
約、530Mほどの登りになるだろうか。

画像


このルートは尾根までほとんど石段の直登ルート。
外人さん(私も外人だが)のトレッカーも多い、
かけてくる言葉が‘ニイハオ’でなく、‘ハーイ’とか‘ハロー’とかだから、いかにも香港の山に登っている感じ。

画像


ほぼ1時間かけて尾根に到着、既に汗びっしょり。

画像


ここから先は見晴らしもよく、北アルプスを連想させるような箇所もあり、楽しい道のりだ。
20分ほどして、ようやく山頂が見えてきた。

画像


12:45分、山頂到着!ガスもなく360度見渡せる。
風があるので涼しいと言うよりも、冷たい感じがする、香港も夏が終わり秋の風?

画像


山頂からの眺めは空気もクリアーで、素晴らしい香港の眺めが待っていた。
空港方面(真北)もよく確認できます。

画像


東側方面の眺め…もう一つの登山道が確認できる。

画像


1:00時すぎ、着替えと軽食を済ませ下山することにした。
登ってきたルートを戻るが、いい景色が飛び込んできます。

画像


咲いているのは‘イワカガミ’の一種でしょうか?
意外と花は少ない感じ。

画像


‘昂坪市集’まで戻ってきたら、人も増えてきて、帰る人と訪れる人々で賑やか。

画像


少し並んで‘東桶’“トンチョン”駅までは、‘昂坪ゴンビン360’で戻ることに。

画像


帰りの窓からもいい眺めが続きます。

画像


シンセンまでは同じルートで戻って来たが、今日は登ってよかったと感じる久々の香港遠征だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
香港第二峰鳳凰山/ランタオピーク934mを行く(1) 露座の天壇大仏・宝蓮寺
香港・鳳凰山2 香港第二峰鳳凰山934mを行く (1) 露座の天壇大仏・宝蓮寺へ 宝蓮寺 天壇大仏 ...続きを見る
中国 深センの日々+香港 Funny d...
2008/09/15 22:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょうどいいタイミングで鳳凰山の記事を見つけましたのでトラックバックさせて頂きました。
失礼ながら私の方はEXBLOGでアク禁にかかっていますので中国からふつうではみることができません。
ほんとに申し訳ないです。
Sceneway
2008/09/15 22:10
Sceneway様
確かに繋がらないですね…
シンセンの風
2008/09/15 23:41
下記のサイトを利用すると見られるのですが・・
http://www.zend2.com/
Sceneway
2008/09/16 01:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港ランタオ島ピーク(鳳凰山)に登る 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる