風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 蛇口赤湾・左砲台を探訪する

<<   作成日時 : 2008/10/18 22:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

10月18日(星期六)、どこに行こうか迷ったが、
いつもの南山ではなく、更に南の赤湾にある左砲台を訪れることにした。

画像


いつも登っている山は大南山で、更に南西に行くと小南山がある。
大南山と言っても336Mしか無いが…
小南山周辺には右砲台左砲台がある、今日は左砲台を探索することにした。
アパートから歩くと流石に遠いので、「海上世界」までバスで行ってそこから散歩がてら歩くことに。
9:30分頃に、「蛇口」のフェリー乗り場を通過。
「海上世界」からフェリー乗り場は歩いても意外と近い。

画像


さてどの辺にあるのか?地図も何も持ってこなかったが適当に歩くことにした。
道路の標識と前日に頭の中に入れた地図が頼り、
少しうろうろしたが10:20分頃、「左砲台」への標識を見つける。

画像


標識を右に曲がり少し登るとレンガ造りの門に到着、どうやらここが入り口のようだ。

画像


石段を登っていくと…

画像


左砲台」に到着だ!
時間的に早かったのか、訪れる人も少なくひっそりと佇んでいる感じ。

画像


これは「砲台」を守る大木か!?凄い根っこ、ここまでくると自然の芸術的アート。

画像


「左砲台」と書かれた門を潜り、石段を登ると…

画像


錆び付いた‘大砲’が一門置かれていた。

画像


見たところかなり古そうな‘大砲’だが…
ネットで調べると‘アヘン戦争’の頃に使用されいた!と書かれているので古い筈だ。
1669年に右砲台と合わせて創建され、アヘン戦争で活躍、1893年に放棄と書かれている。
今から340年も前のこと!錆び付いて当たり前。

画像


近くに、「林則徐記念像」がありました。 
中国、清時代の政治家で、アヘン戦争で活躍、現在の中国では英雄的人物のようです。

画像


ここは少し高台になっているのだが、周辺の木々が生長して邪魔をしているので見晴らしはあまりよくない。
木々の間から見えるのは「赤湾」の港、大型貨物船、コンテナがあり港の風景である。

画像


暫く休憩をして帰ることにしたが、ひっそりとした場所でのんびり過ごすにはいいところです。

この「左砲台」には‘226番’のバスが走っているので、帰りは早速乗ってみた。
行き先を‘海雅百貨’と言ったのだが … 車掌さんが何やら言っている…☆◇※□○…‘行かない’!?
何故!? う〜ん、よく解らない?結局次のバス停で降りて、「蛇口」のフェリー乗り場まで歩いて‘J1’のバスで戻ってきた。

画像


今日行った場所を貼り付けてみたが、次は「右砲台」探索かな。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蛇口赤湾・左砲台を探訪する 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる