風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 小梧桐山〜仙湖植物園を散策

<<   作成日時 : 2008/10/26 09:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

10月25日(星期六)、久しぶりに「小梧桐山〜仙湖植物園」を散策することにした。
画像は‘小梧桐’から‘仙湖’に下りるルート、眺めはいいのだが石段の急なこと!

画像


いつもどおり‘382番’のバスに乗り、終点で降りて、20元払って‘仙湖植物園’の門を潜る。

画像


今日のメインは植物園の散策だが、一汗かきに‘小梧桐山’に登ることにした。
途中で‘小梧桐’が確認できるポイントがあるのだが、曇っていると言うのか、今にも雨が降りそうな空模様である。
予報では晴れマークが出ていたので雨は降らないと思うが…

画像


とりあえず登ってみたが、スッキリしない天気、ススキの向こうに見える電波塔付近も霞んでいる。
こんな天気でも、「蓮塘」から登ってくるルートの分岐を過ぎると急に登山者が増えてくる。
まだまだ上半身裸の男性も多い、風は涼しいのだが、気温は30度前後あるだろう。
夏の終わりの雰囲気だ。

画像


山頂付近で雑草に混じって見かける白い花は‘マーガット’かな、よく咲いています。

画像


山頂からの眺めも諦めて、‘仙湖’に戻ることにした。
少し戻ると‘仙湖’への分岐があるので、右に折れて下りることに。
景色もよくなかなかいいルートだ! 暫くして突然飛び込んできた光景は‘弘法寺’の全景!
それにしても、よくまあこんな急なところに石段をつけたものだ。
周りの景色にとられていると、足を踏み外しそう、
慎重に下りていくと緑の中にオレンジ色の屋根‘弘法寺’の全景がはっきりしてくる。

画像


この急な登山道で黄色の花が目を楽しませてくれる。
ハナニガナ’に似ているけれど…

画像


下りきると‘門’と‘弘法寺’に行く分岐に到着、寺に寄ってみることにした。

画像


5分ほど歩くと‘弘法寺’の山門の横に出てきた、なるほど、ここに出てくるのか…いずれこの逆ルートで登りに挑戦!

画像


植物園に寄るまえに‘仙湖周辺’を散策。
鮮やかなピンク色の花は‘とっくりきわた (徳利木綿)’、見事に咲いている。

画像


南国らしい色合いの花が咲きかけているが、‘カンナ’の仲間かな?よく分からない。

画像


香港の花‘バウヒニア’が咲いていました。
とっくりきわた (徳利木綿)’に似ているのですが、よく見ると全然違います。
ランに似た花びらと2枚のハート型の葉っぱに特徴があります。

画像


画像


睡蓮’もいろんな種類があるようだ、咲いているのは鮮やかなピンク色。

画像


植物園に寄って帰りの登山道で偶然撮影に成功したのは、‘小鳥’ですが、
雀より少し大きくて、黒に近い青色と白のコントラストは鮮やかでした。

画像


◇◇鳥の名前を教えてもらいました、中国名…喜鵲◇◇
早速ネットで調べると、何と日本名は‘カササギ’身近にいる鳥だった!
国の天然記念物に指定されている!外来種と推定されているので中国に普通にいても不思議ではないが…。
喜鵲のエピソードが素敵だ、
「朝鮮半島では、七夕伝説における織姫と彦星の間をつなぐ掛け橋の役を担う鳥として親しまれている」
ロマンチックな鳥なのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日梧桐山に行かれたのですね。
私も昨日行くつもりだったのですが天気がよくなかったので今日に変更しました。
私の梧桐山登山1周年を記念して大中小の梧桐山を巡るフルコースでさっき帰ってきました。
小梧桐山からは同じく仙湖登山道コースを選んで帰ってきました。
今日も視界は悪かったですね。香港がまるで見えなかった。
ところで最後の小鳥、中国語では「喜鵲」と言うのだそうです。最近教えてもらいました。
Sceneway
2008/10/26 19:01
Sceneway様
梧桐山登山、大中小のフルコースですか!
それはお疲れ様でした。
まだまだ暑い日々が続いていますが、私ならバテていますね。
今の時期、雨は少ないのですが視界は悪いですね、
大気の空気が淀んでいるような。
鳥情報、ありがとうございました。
カササギの仲間のようですね。
シンセンの風
2008/10/26 22:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
小梧桐山〜仙湖植物園を散策 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる