風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙湖・園内植物園の散策

<<   作成日時 : 2008/10/26 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ブログの内容は昨日の続き、久し振りに植物園を訪れ、熱帯の花を撮ってみた。
小さな植物園だが、日本では見られない花が咲いており、ここに来ると時間の経つのも忘れる。

画像


園内はシダ類が豊富、種類は少ないが、エビネ、ランも育てられている。

画像


画像


画像


◇和名:ベンガルヤハズカズラ(ベンガル矢筈葛)
ネットでも花の名前を確認したが、たぶん合っていると…
朝顔のように蔓性で、薄い青白い花が見事に咲き誇ってる、なかなか可憐な花だ!
熱帯アジア原産で、名前からしてインド・ベンガル地方から広まったのかな?
学名:Thunbergia grandiflora 

画像


◇日本ではお馴染みの‘キエビネラン’、光を浴びて黄色が眩しい!
日本では‘レッドデータ’に指定されているので大事に育ててほしい。

画像


◇これは見事な色合いの‘ラン’、名前は品種が多くて調べきれない。

画像


◇これは‘シュカイドウ(秋海棠)’と推測、花は閉じているが日本で見た花に近い。
もともと中国から江戸時代初期に持ち込まれたとなっているので、どこにでも咲いているのかと思ったら…?見かけない。
名前の由来も、中国名「秋海棠」の音読みがそのままきているようだ。
学名 : Begonia evansiana … ベゴニアの仲間だったのか。

画像


◇花の名前は判らないが、派手な色が多い中で純白は珍しい、返って引き立っている感じがする。

画像


◇これはちょっとドッキリ、‘双頭の竜’がニョキと首を伸ばしている感じ。
花なのかな…?

画像


◇最後にシダの根っこのカーテン!ここを潜って行ったのだが、あまり感触のいいものではなかった。

画像


花の写真は難しい、何枚も撮ったわりにはあまりいいのが撮れず。
しかし、ここはのんびり過ごすには実にいいところ、一ヶ月に一回は訪れたい場所だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仙湖・園内植物園の散策 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる