風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日も南山へ、初夏のような陽気

<<   作成日時 : 2009/02/08 18:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月8日(星期天)、今週の休みは今日だけ、あまり遠くに出かける気にもなれずとりあえず南山へ。
6:40分頃アパートを出発、夜明け前、まだまだ薄暗い。
今日は‘南山大道’を蛇口まで歩いて、明華裏の別登登山口から登ることにした。

画像


8:00時過ぎ、‘南山公園別登登山口’に到着、アパートから歩くと調度1:00時間くらいかかる。
登っていくと以前から気になっていたが、石の壁に何やら描かれている?壁画みたいだ!
昔の武術のことを書かれいてる?よく解らない。

画像


新しく作られた展望台が見えてきた、朝、早いのかな?登る人は少ない。

画像


今日は気温は高いが雲が多い日だ、この綿雲みたいなのがとれればいいのだが…
香港側も霞んでいてほとんど確認できず。

画像


8:22分、‘延寿亭’に到着。
中国の山に登るとこれらの建物が多い、特に何かを祭るものではなくて休憩所のような感じだが…

画像


雲の切れ間から日が差してきた、このまま天気回復か?

画像


8:50分、南山展望台‘視景台’に到着。

画像


休憩もそこそこに北登山口ルートを下山、いい天気!ようやく晴れてきた。

画像


午後からは気温も上昇して25℃! シンセンはもう初夏のような陽気。
街中はTシャツで歩く人もちらほら、あっという間の冬も過ぎてもう夏…?
このまま暖かくなると、あまりにも短い冬だった。

今日は久し振りに帰りの登山口で‘甘蔗’を買ってみた。(甘蔗 gān zhè )
見た目は‘’であるが、実は‘サトウキビ’である。
中国では、街角や道端のあちこちで売っているメジャーな食べ物なのだ。

画像


‘黒っぽい’のと‘白っぽい’のがあるが、どちらが甘いのだろう…?とりあえず‘黒っぽい’のを選んだ。
2元払って斧で皮を剥いてもらう。
食べ方であるが、とりあえず齧る…齧ると繊維から甘い汁が出てくる。 
硬い繊維を齧るのは大変であるが、この甘い汁は疲れていた時は実に美味しい!
大げさな表現をすると‘疲れがとれる感じ’。

画像


問題は齧った後である、口に残った繊維を吐き出さなくてはならない。
普通はそのまま道にペッペッと吐き捨てるのであるが、当然、道は汚くなる…
う〜ん、やっぱりもう一つ袋を貰おう…袋の中にカスを吐き出して最後にゴミ箱に捨てる。
これが正しい食べ方だろう…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日も南山へ、初夏のような陽気 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる