風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 唐朗山から梅林往復-後半

<<   作成日時 : 2009/03/24 08:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

着替えと軽食を済ませて、来たルートを戻ることにしたのは10:50分。
梅林なのか福田の方なのか、下山ルートはあるようだが。
近くて遠くに見える唐朗山の山頂、ボチボチ歩くことにした。

画像


一旦下りて、登ったところで振り返ったところ。

画像


目にも鮮やかな木々の新緑、これでお日様が顔を出してくれれば…
蒸し暑さもあって今日の汗は異常だ、体内の水が入れ替わった感じ。

画像


12:00時前、目の前に唐朗山の山頂が見えてきた。
天気は回復傾向かな。

画像


12:15分、唐朗山・山頂に到着、1時間25分でクリアー、3時間あれば十分往復できることが判った。

画像


山頂から梅林方向を振り返ると、途中までだがルートが確認できる。

画像


戻ってきたら、けっこう視界が良くなっている、朝の景色よりかなりましだ。
香港もまあまあ確認できるし、南山がうっすらと見えるのがちょっと感激。

画像


流石にこれだけ歩くと足が攣りそうになってきたので、石段を下りるのを諦めて車道を歩くことに。
「蝉」の鳴き声がするけれど…もう出てきた!
とりあえずカメラに収めたけれど、虎模様の蝉!変わった模様をしている。

画像


途中で見つけた「紅いブラシの木の花」、緑に赤のコントラストはきれいだ。
◇一般名… しだれ瓶洗いブラシ、中国名…串銭柳。

画像


UPで撮るとほんとうにブラシのようだ。

画像


下山途中で撮った新緑、植林しているようだが、何の木だろう…

画像


1:15分、下山完了。

画像


けっこう天気が良くなってきた、焦って飛ばし過ぎた感じ、もっとゆっくり歩けばよかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
唐朗山から梅林往復-後半 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる