風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙湖植物園の花U

<<   作成日時 : 2009/03/06 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

3月6日(星期五)、先日訪れた植物園で撮った花の名前を調べていると、
まだまだ知らない名前の花が出てくる。
ドンベア・ワリッチー?

画像


中国で買った花の本には、‘ドンベア・カランサ’として載せられているが、
ネットで調べると‘ドンベア・ワリッチー’の花に近い感じ!?
いずれにしても、‘ドンベア属’には間違いなさそうだ。
ピンクの珠というよりも、遠くから見ると蜂の巣がぶら下がっているのか思う。
近くで確認すると、確かに、小さなピンク色の花の固まりだ!
中国に来て見慣れない花に驚くことが多いが、確かにこれも変わっている!
◇原産地…東アフリカ・マダガスカル原産のアオギリ科の常緑低木
◇中国名…非洲芙蓉

画像


グレビレアbanksii
緑の木に突然紅い花が咲いた感じ、日本名はなかなか素敵な名前だ。
◇日本名…べにばなはごろものき (紅花羽衣の木)
◇原産地…オーストラリアのクイーンズランド州の中部から東部が原産。
ヤマモガシ科ハゴロモノキ属の常緑高木で、学名は Grevilleabanksii。英名は Red silky oak。

画像


画像


シャガ
見慣れた花が咲いていると思ったら、シャガだ!こんなところで出会えるとは意外!
◇学名…アヤメ科の多年草で、学名はIris japonica Thunb。「日本のアイリス」の一種となっている。
◇原産地…日本の花か思ったら、原産地は中国!
Iris属の植物は、花の色の変化が美しいので、ギリシャ神話の虹の精「Iris」の名をもらったと言われている。
かなり古い時代に中国から日本持ち込まれたようだ、これが本家本元のシャガなのかな。

画像


キダチチョウセンアサガオ
トランペットの形をした、キダチチョウセンアサガオが咲いている。
ネットで調べると、下向きに花をつけるのが、キダチチョウセンアサガオで、
上向きに花をつけるのが、チョウセンアサガオと出てきた。
花の色は、淡黄色から淡紅色と変化、白色もあるようだ。
◇園芸名…エンジェルストランペット、エンジェルトランペット…なるほど。
一般的に毒草として扱われるので、取り扱い注意の花!

画像


ユーチャリス(アマゾン・リリー)
響きのいい名前!別名:アマゾン・リリーとも呼ばれているようだ。
うつむき加減に咲く純白の花びらは、観る人の心をドキッとさせる、可憐という言葉がピッタリの花だ。
◇原産地…ヒガンバナ科の植物で、コロンビア原産。
◇中国名…南美水仙となっている。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 2013
仙湖植物園の花U 風の便りに… From China/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/10 06:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仙湖植物園の花U 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる