風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS コンロンカに出会う

<<   作成日時 : 2009/04/27 08:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日は仕事、今週は一日しか休みがないので遠出する気にもなれず、いつもの南山へ山歩。
このところ天気の悪い日が続いているが、今日は特に涼しい!半袖でじっとしていたら寒いくらい。

画像


久しぶりに南登山口の新しく出来た石段ルートで登ることにした。
未だ工事中、なかなか正式にオープンしないが、皆さんが登るのでつられて登ってしまう。

画像


視界が好ければ南山の街もはっきりと確認できるのだが、生憎の天気なので。
雨期に入っているので暫くはこんな天気が続くのか…

画像


登る度に新しい発見があるが、緑に白のコントラスト、咲いているのは‘コンロンカ
コンロンカ(崑崙花)…響きのいい名前だ。 
日本で観賞用として園芸屋さんで売られているのを見たことがあるが。

画像


緑に白の葉っぱかと思ったら、‘白い葉’ではなく‘ガクヘン’と呼ばれる花の部分。
アジサイの花びらと同じようなもの、本来の花は小さな黄色。
原産地は中国南部なので、この辺に普通に咲いていても不思議でない。
アカネ科、別名:ムッセンダ、花期は5月〜10月、ちょうど咲き始めたようだ。

画像


中国の花図鑑は‘玉叶金花’と掲載されている。
日本名のコンロンカの由来が、「白いガクヘンを中国の崑崙山に積もる雪に見立てた」とネットに載せられている。
崑崙山…?聞いたことがない、調べると…チベットに崑崙山脈があるが…
花言葉が‘神話’…名前の由来、花言葉から連想すると誰が付けたか意味ありげな粋な名前だ!

画像


石段を登り終えて尾根に到着。
山頂からの景色は全然だめ、蛇口、そしてその向こうの香港もはっきりせず。

画像


今日は景色を楽しむこともないので直ぐに下山。
公園に咲いている旬の花は、熱帯アジア原産の‘モクセンナ

画像


マメ科の小高木で、遠くからでも鮮やかな黄色の花が目立つ。
英名からきた別名が、「いりたまごのき(炒り卵の木)」!なるほど。
同じマメ科の似たような花で‘ハブソウ(波布草)’があるがよく似ている。
中国名:黄槐

画像


画像


もう今週末は5月!早い




4/16入荷!!コンロンカ(シロ)4号花付苗
花みどりマーケット
【お届けサイズ】 4号花付苗  草丈・・・約25cm

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
風さん ご無沙汰しています。
このところ四月末になって又三月に逆戻りのような変な天気ですね。
風さんのブログを暫くの間、拝見していなかったのですが、四月初めに行かれたウイシャンは素敵な所ですね。桂林などはよく雑誌でも見ますが、ウイシャンは初めて聞きました。楽しい見聞を沢山作って帰ってきてください。
キャラマン
2009/04/27 11:54
キャラマンさん、どうもです。
ご無沙汰しています。
お便りありがとうございます。
お元気で登山に勤しんでおられることと思いますが。

中国は世界遺産の景勝地が多くて、なかなか全部回れないのですが、
とりあえず有名なところに絞って訪れています。
ウイシャンはなかなかの絶景でしたです。
それではまた。
シンセンの風
2009/04/27 23:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンロンカに出会う 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる