風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界遺産、福建省ウイシャンへの旅…天遊峰

<<   作成日時 : 2009/04/07 07:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

4月4日(星期六)、武夷山風景区に戻ってきたのは3:00時前になった。
いよいよ今回の旅行のメインである武夷山の景勝を楽しむことに。
画像は武夷山風景区の中でも一番美しいとされる「天遊峰」からの絶景!

画像


2:40分、南門にてチケットを購入、チケットは1日=140元、二日間まとめて購入すると150元。
明日も来るので二日間まとめて2dayチケットを購入。
天気が良くなったからかこの時間帯でも門を潜る人は多い。

画像


専用車で目的地の近くまで移動、もちろんチケットの費用の中に入っているので無料。
マイタクシーのガイドさんがいろいろと親切に教えてくれるので、何とかなっているが一人だと大変だ。
何とかなっていると言っても、こちらは片言の中国語しか話せないのでほとんど会話になっていないが…

専用車を降りて歩いていくと‘小九曲’手前に架かる橋を渡る、それとなく山の雰囲気は武夷山の風景に変貌。

画像


団体さんに紛れ込んで道なりに歩いていくと、「天遊峰」に続く石段のルートが見えてきた。
この時間帯でも登っている人は多い。

画像


左手には有名な武夷山観光の名物のひとつ、「九曲渓」のイカダ下りが見える。
イカダに乗って下から眺めるか、山に登って上から眺めるかだが、私的にはもちろん登って眺める。

画像


登り口の石に何か書かれているが…???

画像


狭い石段を登る人、下りる人、登山道は大変な騒ぎである。
ピークには時間待ちになるらしい、今日は少しづつ進んでいるのでまだマシな方なのかも。

画像


しかし、よくまあこんな急な岩山にルートを確保したものだ!関心する。

画像


登る高さとしては300Mも無いと思うが、一歩一歩慎重に登っていくと高度感が増してくると同時に、
九曲渓」が視界に入ってくる、実にいい眺めだ。

画像


こんな岩山にも花が咲いているから不思議、そしてその向こうには滝が流れ落ちている。

画像


登るにつれて素晴らしい「九曲渓」の眺め、世界遺産に相応しい絶景、
こんな景色を見るのも久しぶり、何も言う事なし。

画像


画像


あっと言う間に「天遊」到着、けっこう賑わっている。

画像


山頂には‘天遊閣’と書かれた仏閣があった。

画像


画像


しばし休憩して、下山は裏側の安全なルートを下りてきた。
登山道の両側に木や草が生えているので一般道になっている、主に下山に使用されるようだ。

下から眺める「天遊峰」‘一枚岩’のように見える。

画像


南門に戻ってきたのは5:00時になった、今日の予定は終了。
けっこう歩いた感じ、明日のためにホテルに戻って休息。
記念に門のところでマイガイドさんに一枚撮ってもらった。

画像


最後にホテルまで送ってもらい、今日、ガイドさんに払った費用は300元。
朝の8:00時頃から夕方の5:00時頃まで、ほとんど一日専用のガイドになったので、これくらいの料金になった。
シンセンで一日タクシーを貸しきると500元と言われているから妥当なところか。

明日は天気次第だが、もう一度登りたい…明日に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界遺産、福建省ウイシャンへの旅…天遊峰 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる