風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界遺産、福建省ウイシャンへの旅…桃源洞

<<   作成日時 : 2009/04/09 00:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

天遊山頂で適当に昼食をして午後から向かったのは「桃源洞景区
一言に「武夷山」と言っても広大な風景区になっており、全て見て回るには1週間ほどかかる。

画像


今回は二日間しかないので、とりあえず有名な景区だけに絞った。
しかも景区ごとに入場料がいるようだ。
桃源洞景区」は「天遊峰景区」と共通エリアになっているので見て回りやすい。

天遊裏側ルートで下山していくと、桃源に行くルートとの分岐にぶつかる。
桃源1K’と書かれた看板を右に曲がる、意外と近いようだ。
しかし、誰も歩いていない…?このルートは人気がないのか??

画像


ルートがしっかりしているとはいえ、流石にこの山中で一人で歩いていると不安になる。
左側に見えるのは先ほどまで居た「天遊峰」、ぐるっとUターンしてきた感じ。

画像


しばし休憩をしてまた森林の中へ、アップダウンを繰り返して突然開けたところは… …!

画像


老子像」、後で調べて解ったことだが、高さ16M、世界最大の石像が彫りこまれている。
実に穏やかな顔をしているが、森林から出たところに突然あったのでちょっとびっくり。
そして左手には「桃源洞」が見える。

画像


桃源洞」は桃の花が似合う。
昔は咲き誇っていたと思うが、今はあまり植えられていない、所々に咲いている感じ。

画像


画像


今日は訪れる人も少なくひっそりと佇む「桃源洞」。
そして「老子像」に別れを告げて、裏側のルートで戻ることに。

画像


ルートの土手には可憐な白い花が咲き誇ってる、武夷山の山麓にも春がきた感じ。

画像


画像


白い花が下向きに咲いている、‘エゴノキ’かな、ちょうど咲き始めたようだ。

画像


出てきたところは「九曲渓」、水面に映る天遊峰、流石に人も減ってきた。

画像


ツツジを前景に天遊峰の絶壁、正に大きな岩の壁だ。

画像


武夷山には保護されている動植物が多いと聞くが…さてこの大きな鳥は?

画像


今日も歩き回ったので流石に疲れてきた。
ゆっくり歩きながら南門へ、帰りの夜の便まで時間もあることだし、市内見物に国道を歩くことにした。
暫くして茶園に到着、建設中のようだが、福建省・武夷山らしく茶に関しての建物のようだ。

画像


画像


あっという間の二日間だったが、たまにはのんびりと旅もいいものだ。
今回も素晴らしい景色に巡り合えた、中国にはまだまだ感動の風景がある、また出かけよう。
ただ、旅は楽しくもあるけれど危険もある、準備を万端にして旅行中は最新の注意を払う必要あり。
特に一人旅なので何もかも「自己責任」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン メガネ
世界遺産、福建省ウイシャンへの旅…桃源洞 風の便りに… From China/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン メガネ
2013/07/06 01:52
エアマックス 95
世界遺産、福建省ウイシャンへの旅…桃源洞 風の便りに… From China/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/10 07:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界遺産、福建省ウイシャンへの旅…桃源洞 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる