風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港ハイキング…大帽山 <前半>

<<   作成日時 : 2009/05/02 12:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月1日(星期五)、気が付けば季節は進みもう5月、今年は3日間しか休みが無いのでSWになった。
今日は天気も好いので久し振りに香港の山に登ることに。
登る山は新界にある香港最高峰の大帽山(タイモウサン、Tai Mo Shan)。

画像


大帽山に登るのは二回目である。
最初に登ったのが2007年の11月、その時は途中までタクシー、適当に降りてそこから先はひたすら国道を歩く。
大帽山効野公園」を通過して、更に舗装された道路を歩いたのを覚えている。
アスファルトの道が山頂まで続いていたので面白くもない登山だった。

今回は、「城門水塘」からルートがあることを確かめたので、
シンセン湾口岸」から‘B2’のバスに乗り「元朗」‘Yuen Long’に行く、
元朗」‘Yuen Long’からKCRに乗り換えて「筌灣西駅」‘Tsuen Wan West’で降りる。
駅のコンビニで食料を調達してタクシーで「城門水塘」まで行くことにした。
赤色タクシーに行き先の書いたメモを見せるとOKとの返事、料金は‘45$’

タクシーを降りたところは「城門郊野公園」の入り口。

画像


売店もある、休日とあって人も多い賑やかなところだ。
ザックを背負ったグループが多い。

画像


大帽山への登山口を探すのだが、左右どっちのルートを選択すれば?
地図のカンバンを見てもよく判らないし…人に聞いてもよく判らない…
持ってきたネット情報が頼り、「8区のスタート地点まで、城門水塘沿いを1時間歩く」と書かれている。
ダラダラと登っていくルートを選択、時刻は丁度10:00時出発、直ぐに分岐到着、ここは右に曲がる。

画像


歩いている内に城門水塘の意味を理解してきた、このルートは湖畔を一周?できるルートのようだ。
このまま歩けばルート上に大帽山への登山口があると思うのだが…

画像


たまに分岐があるので迷うが、ここは真っ直ぐ進む。

画像


左右から良い樹木の香りがしてくるが何の樹だろう…

画像


ルート上に現在位置を示すカンバンがあるので助かる。

画像


10:40分、分岐に到着、ほとんどの人は右に折れていく。
右側のルートは湖畔一周のルートと推測、ここは左側のルートを選択した。

画像


またまた分岐に到着、ここは上側のルートを選択。

画像


11:12分、1時間以上歩いて、ようやく大帽山への登山口に到着した

画像


11:18分、少し休憩していよいよ登山開始。
STAGE EIGHTと書かれた門がある、ここが第8区の入り口のようだ。

画像


自然林の中の石段を登っていく、今日は実に良い天気、差し込む光が眩しい、絶好のハイキング日和になった。

画像


画像


分岐に到着、左は「川龍」と書かれている、大帽山は右側。

画像


樹林が無くなり段々と開けてきた。

画像


20分ほど登ると、左手にタクシーを降りた城門水塘が見えるポイントに到着。
いい眺めだ けっこう登ってきた感じだ。

画像


ここから先は岩山、大きな岩の中に作られたルートを歩く。

画像


画像


11:44分、遥か向こうにちょっと懐かしい大帽山の電波塔が見えてきた!

画像


<後半に続く…>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港ハイキング…大帽山 <前半> 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる