風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界遺産 湖南省・張家界(武陵源)への旅−土家風情園

<<   作成日時 : 2009/05/31 19:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月28日(星期四)、午後から「土家風情園」を訪れてみた。
雨は止む気配は無い、天門山索道近くで昼食を済ませてタクシーに行き先を告げる。
HOTELから見えていたが、意外と近い距離にある。

画像


玄関には熱烈歓迎…ハングル語はあるけれど日本語が無いのがちょっと残念。

画像


張家界土家風情園は、土家(トゥチャ)族の暮らしを紹介した施設。
その歴史的建物は国家AAAA級名所の建物として指定されていて、張家界を訪れる旅行者は必ずこことを訪れる観光スポツトともなっている。

画像


施設に入るに従って建物の歴史を感じる雰囲気。

画像


正面に見えているのが「祭壇」のようだ、ここで‘政’を行ったのだろうか…
土家族は、中国公認の55の少数民族の一つ。
祖先は2000年前から主に湖南省、湖北省に住んでいると言われているから古い歴史を持っている。

画像


笑っている顔がなんとも豪快!

画像


山沿いに造られた高さ48Mの「九重天」が見えてきた、なんとも独創的な建物だ。
’がこちらを睨んでいてドキットさせる、土家族の守り神だろうか?

画像


この九重天にも入ることができる、先ほど睨んでいた龍を後ろから撮ってみた。

画像


登るに従って高度感が増してくるが、向こうには現在的なアパートの建物、この場所だけが時空を超えて過去にタイムスリップした感じ!

画像


画像


こちらは大きな柳の木がある池の方向。

画像


この九重天の中に土家族の暮らしを紹介していて、土家族の衣服、生活用品等が展示されている。

画像


案内してもらったのが左側の女性、彼女もこれから土家族の伝統を引き継ぐのだろうか…

画像


お爺さんと一緒に記念撮影、長く伸びた白いひげが人生を物語っている。

画像


横から「九重天」を撮ってみた、独創的で存在感のある建物だ。

画像


これはお酒!少し飲ませてもらった、甘口だがけっこうきつい!日本酒とは違う味。

画像


一通り建物を案内してもらって祭壇の前に出てきた。
いつの間にか雨も上がり日が差している。

画像


画像


暫くすると祭壇の前で土家族の踊りが始まった。
伝統が失われていく現在、先祖が残した財産を引き継いで未来に残してほしい。

画像


画像


今日の予定は終了、明日はいよいよ奇岩、奇峰の張家界の世界に行くことにした。
晴れるといいのだが…明日に続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界遺産 湖南省・張家界(武陵源)への旅−土家風情園 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる