風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 大梧桐山・山頂はガスの中

<<   作成日時 : 2009/05/10 18:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月9日(星期六)、最近登っていなかった大梧桐山に登ることにした。
5月に入って雨も降らず好天の日が続いている。
今年のシンセンは湿度もそれほど高くなく過ごしやすい!これも異常気象なのか?

画像


最近の梧桐山への遠征は、交通の便がいいので(乗り換えなしバス1本)仙湖・小梧桐山に行くのが多くなった。
今日は梧桐山村から登るので、‘K204’で羅湖「建設路」に行き、‘211番’のバスに乗り換えるルート。
7:00時過ぎにアパート下からバスに乗ったのが、梧桐山村に到着したのは8:25分頃。
このバスルートはけっこう時間がかかる。
梧桐山村で食料を調達して、登山口に到着したのは8:35分、いよいよ登山開始。
いつ来ても人が多いが、今日も大変な人出、賑やかなこと。

先週、香港・大帽山に登って翌日から風邪を引いたので今日は体力に自信なし。
マイペースでゆっくり登ることに。

画像


泰山潤歩道」、夏の登山はこのルートが適している、森林の中のルートなので直射日光に当たることも少ない。
このところ雨も降っていないので滝は水量が少なく見ごたえがない。

画像


11:25分、ようやく山頂が見えてきた、ゆっくり登ったとはいえ3時間近くかかっている。

画像


山頂はガスの中、下から冷気が上がってきている。
涼しいというより、じっとしていると寒いくらい。

画像


着替えを済ませて、周辺を歩いていると徐々に晴れだした。

画像


塩田からの「碧桐登山道」もガスが舞っていてはっきりせず。

画像


小梧桐山方面も時折スカットと晴れたかと思うとガスで全然見えず、目まぐるしい空だ。

画像


登山道に咲いている花は少ない。
東南アジア・熱帯地方原産のテンニンカ(天人花)がポツポツと咲いている程度。
天人花、和名も素敵だが、中国名も粋な名前で「桃金娘」。

画像


山頂で軽食を済ませて、下山は「小梧桐山」側に下りることにした。
「好汊波」から舗装された楽なルートを歩くことに。
風鳳台から見た「大梧桐山」、なかなか雄大だ。

画像


いつの間にかガスもなくなってすっかり好い天気、小梧桐山から香港の山もよく確認できる。

画像


晴れ渡った空の下、シンセンの街、そして遥か向こうにかすかに見えるのは南山だ!

画像


画像


大梧桐山もすっかり遠くになった。

画像


2:40分、下山完了、下山は登雲道登山口に下りてきた。

画像


今日はいい汗をかいた、これで風邪も治るはずだが…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大梧桐山・山頂はガスの中 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる