風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界遺産 湖南省・張家界(武陵源)への旅−天門山索道で天門山へ

<<   作成日時 : 2009/05/31 11:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

5月28日(星期四)、6:00時起床、初日の朝を迎える。
気になる空模様は…カーテンを開くと、やはり雨だ!
激しい降り方ではないが、しとしと降っている。

画像


窓から見る景色は、正面に大きな川が流れていてその向こうが天門山?
今日の天気ではガスがかかっていてよく分からない。

画像


今日のこの程度の雨なら問題なし、朝食を済ませて天門山に行く準備をする。
8:30分頃、HOTELを出た。
タクシーを拾い「天門山索道」に行きたいと告げると、7,8分で到着。
やはりHOTELからはかなり近い距離だ。

画像


天門山索道は世界最長のロープウェーで、全長7455M、高度差は1279Mにまで及ぶ!
全部込みの270元の料金を払って乗り込む、天気が良くないので行く人は少ない、待ち時間無しの状態。

画像


画像


最初は道路を越えて、張家界の街中を空中散歩。
外は雨なので窓に水滴が…ガラスにくっつけて撮るが画像は全然だめ。

画像


画像


景色は街から村を通過して自然林の世界へと徐々に変化していく。

画像


画像


途中の中間駅を通過して、眼下には「通天大道」、よくまあ、こんな道をつけたものだと感心する。
晴れていれば、「天門洞」も見える筈だが、山頂付近はガスの中、何も見えず。

画像


世界最長とあってかなり長い時間乗っていたと感じたが、天門山・索道上站に到着したのは9:55分頃。
9:15分頃乗り込んだので、時間にして40分くらい乗っていたことになる。
最後はガスの中に飛び込んだので、窓の外は分からず。

画像


天門山に到着したが、雨とガスの世界!10M先も見えない感じ。
流石に動いていないと寒い!長袖を一枚着込んで雨の中を傘を差しながら山歩することにした。

画像


きれいな花が咲いている、自然がいっぱいあるのだがこの雨の中では…

画像


天門山は海抜1518.6Mのカルスト台地。
山頂は台形の形をしていて広く、散策できるようになっている。
このガスの中ではほとんど見えないが「天門山寺」まで歩いてみることにした。

画像


画像


途中、民族衣装を着たお嬢さんが呼び込み…何の呼び込みか思ったら‘写真撮影’
今日はお客さんも少なそうなので少し協力、一人10元づつ払って一緒に記念撮影、滅入った心も和む。

画像


画像


いくつかルートがあるのだが、「鬼谷桟道」が面白そうなのでを歩いてみることにした。

画像


徐々にルートが狭まってきた…下が見えないので恐怖心はないが、下ばかり見ていると岩で頭を打ちそう。

画像


画像


しかし、こんなところにまでルートを確保するとは…!

画像


すれ違った人から日本語が聞こえたが…こんな日に来る日本人は私だけではなかったようだ。

画像


画像


これはアジサイかウツギの仲間のようだ、花が咲いているとホットする。

画像


天門山寺手前の休憩所に到着したが、流石に誰もいない。

画像


11:30分、無事に天門山寺到着!
まさにガスの中の天門寺だ、訪れる人も少なくひっそりしている。

画像


帰りももちろんロープウェーで下山、晴れていればいい景色と思いつつ一枚撮ったみた。
中間駅で下車して「天門洞」に行くことができるが、
雨もだんだん激しくなってきたのでこのまま乗って下りることにした。

画像


かなり消化不良の天門山だったが、それなりにガスの中の天門山を楽しんだ感じ。
季節を変えて晴れた日に再び訪れたい、そんな印象が残る天門山だった。

午後からは「土家風情園」を訪れてみた、続く…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中国全土落下傘計画 湖南省編 6/10〜天門山の絶景
今回の旅行の目的、天門山 入場料は258元 映画のアバター、ドラゴンボールなどでも採用されている絶景ですが、ゲーオタ諸君は TEKKEN 3 / 鉄拳3 レイ・ウーロンのエンディング うーん、ここかどうか確信はないが、まぁとにかくすごい光景なんだよ。... ...続きを見る
投資一族のブログ
2014/06/27 21:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界遺産 湖南省・張家界(武陵源)への旅−天門山索道で天門山へ 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる