風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界遺産 湖南省・張家界(武陵源)への旅−張家界国家森林公園

<<   作成日時 : 2009/06/02 06:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月29日(星期五)、曇り空、何とも言えない天気、雨が降っていないだけましか…
昨日、予約したタクシーが迎えに来てくれたのは8:00時頃、とりあえず出発。

画像


張家界に来たからには、張家界国家森林公園を訪れないと語れないが、
市内から少し離れていて遠い、距離にして30Kほど離れている。
1時間くらいかかると思っていたが信号が少ないので意外と早い!
40分ほどで公園の入り口に到着した。

画像


タクシーの運転手に100元払い、帰りは‘1時間前に電話するから迎えに来て’と告げて出発。
チケットは二日間有効で245元。
水と食料を調達するが、ずらりと並んだ果物屋さんにお土産店、けっこう値段は高い。

画像


門を通過する時に右手親指の諮問認証!
二日間有効のチケットのため?
恐らく、他人に渡すことが出来ないようにしている仕組みと思うのだが…

画像


石柱に書かれた張家界国家森林公園の文字が印象的。
少し歩き出すと、目の前に迫ってくるのは、いきなり奇岩、奇峰の世界。

画像


さてどこに向かって歩けばいいのやら…案内板を見てもよく分からないが、
とりあえず「黄石寨」に向かうことにした、9:00時過ぎに登山開始。
ロープウェイもあるようだが、今日はゆっくりと登山を楽しむことにした。

画像


よく整備された石段のルートを快調に登っていく。

画像


石柱の間を抜けるルートもあって楽しい、いつもの登山と違って新鮮味がある。

画像


1時間20分ほどで山頂の黄石寨に辿り着いた、真っ先に「摘星台展望台」に向かう。

展望台から飛び込んでくる景色は絶景、幾重にも重なって石柱が建っている景色は圧巻の一言!
これが張家界の世界なのか、凄い!自然がもたらした芸術作品、言葉では言い表せない。

画像


一通り写真を撮って「六奇閣」に向かう。
たくさんの人で賑わっている、ここで商売をしている人、訪れる観光客でごった返。

画像


画像


黄石寨に建てられた「六奇閣」、登れるようなので、早速、登って写真を撮ることに。

画像


狭い階段を登っていくと、ほぼ180度、ガスに包まれた張家界の世界を見渡すことができる。

画像


先ほど写真を撮っていた摘星台展望台が小さく見える。

画像


黄石寨の由来は漢の時代に、黄石公と呼ばれた老人にまつわる伝説にちなんで付けられたのとこと。

この黄石寨の台地には一周約3kmの遊歩道が設置されている。
ゆっくり回っても1時間もあれば戻って来れるだろう。
天気も良くなってきたので、山歩のつもりで遊歩道を散策することにした。

画像


石柱は高いもので300mを越すとされていて、3000本くらいあるとされている奇岩、奇峰の世界、
何故、このような形が出来上がったのか…?頭の中で整理できなかったが、
調べてみると、数百万年前には海底だった、地殻変動でこの辺が隆起したとなっている。
隆起したときに長い年月ともに、土、砂等が無くなり石の堅い部分だけが残ったと言う事らしい。

画像


画像


樹木とか植物が育っているのは、石と石の間の土から生えているようだ。

画像


しかし、自然に出来たとはいえ凄い世界だ!
恐らく地震があれば崩れていたと思うが、この辺はまったく地震が無かったということなのか?

画像


ぐるっと一周回ってきて、六奇閣には約1:00時間で戻ってきた。
ここは食堂と土産物店、昼食休憩。

画像


最後に「五指峰」を写真に収めて下山することにした。

画像


画像


以下は黄石寨で咲いていた花と蝶。

画像


雨に濡れたツツジ、ポツポツと咲いている。

画像


鮮やかな黄色の花を二種。

画像


画像


この花は日本でもお馴染みの‘ウツボグサ(靫草)スジグロシロチョウ?が休憩中。

画像


花は判らないが、中国の‘ジャノメチョウ’のようだ。

画像


下山途中、野猿も出没!

画像


1:00時間ほどで下山完了。
専属タクシーの運転手に迎えにきてもらって、今日は早めにHOTELに帰宅。
明日も二日間有効のチケットを利用して「天子山」に行くことにした。
明日に続く…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界遺産 湖南省・張家界(武陵源)への旅−張家界国家森林公園 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる