風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝靄に包まれるシンセンの街

<<   作成日時 : 2009/06/16 07:24   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

6月14日(星期天)、夜中に起きた天地を切り裂くような雷鳴と電光。
いつもの南山から見るシンセンの街は、何事も無かったかのように朝霧に包まれている。

画像


少々睡眠不測だか、雨も上がったのでいつもの南山に出かけてみた。
6:30分過ぎにアパートを出て、いつもの南山大道を歩く。

今咲いている旬の花は、‘オオバナサルスベリ’青紫の花が青い空に生えている。

画像


いつもの北側の新しく出来た石段ルートを登っていく。
未明から明け方に起きた嵐のお蔭で空気がクリアーだ。
登るにつれていつもと違う幻想的な景色が飛び込んでくる。
遥か向こうに頭を出しているのは梧桐山!
いつもならガスっていて見られない光景だが、小梧桐山の電波塔がくっきり。

画像


身体中の水分が無くなるかと思うくらい汗をかきながら速足で石段を登っていく。
朝靄に包まれたシンセンの街並み’箱庭のような感じだ。

画像


山頂から眺める香港側もくっきり、久しく見ていなかった光景にちょっと感激。

画像


画像


やはり嵐が過ぎ去った後は空気がクリアー、大気中の不純物を取り除いたようだ。
これで雲の切れ目から朝陽が射してくると最高なのだが…




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。香港在住の者です。大芬絵画村について調べていたら、こちらのブログにたどり着きました。去年の日記についてなんですが質問させて頂きます♪行き方なのですが、羅湖からバスに乗り、降りる場所は”南玲村”でいいのでしょうか?バスには次のバス停の名前はでますか?もしないようであれば、降りる辺りに目印になるような物はありますか?
いくつも質問してしまいすみません。
よろしくおねがいします。
さよ
2009/06/21 23:34
さよ様、どうもです。
大芬絵画村への行き方ですが、
羅湖から‘布吉’行きの‘306番’のバスで、降りたバス亭は“南玲医院”の次のバス亭で降りました。
バスは進行方向に対して坂道を登っていき、ロータリーになっていたところで降りました。
バス亭を降りて坂道を少し戻りました。
大きな交差点に出て左方向に10分歩いたです。
大芬絵画村は有名ですので、誰かに聞けば教えてくれると思います。
シンセン風
2009/06/22 11:39
ご丁寧に教えていただきありがとうございます。
早速行ってみたいと思います!
さよ
2009/06/25 10:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝靄に包まれるシンセンの街 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる