風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 最大斜度70度!の凌雲道で小梧桐山へ

<<   作成日時 : 2009/06/22 12:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

6月21(星期天)、暑い!この言葉しか出ない感じ。
今日は以前から登ろうと計画していた「凌雲道」で小梧桐山に遠征することにした。

画像


小梧桐に登ると、「蓮塘」辺りからTV塔への直登ルートがあることは知っていたが、バスのルートが分からず登れずじまい。
先週、ネットで‘Sceneway’様から情報をもらったので、早速ルート確認兼ねて登ることにした。

バス停の名前は…「長嶺」(长岭)、深圳のバスルートを確認していると‘J1’のバスが止まるようだ。
7:30分頃、‘海岸城’のバス停から‘J1’のバスに乗る。
今日は休日、渋滞もなく快調に走り「長嶺」のバス停に到着したのは8:00時過ぎ。

画像



バスを降りて道路の反対側には「梧桐山管理事務所?」の建物が見える。
登山口はこの建物の左側にあるとのことなので、歩道橋を渡り登山口に向かう。

画像


建物の左側にいつもの梧桐山のルート案内板が見えてきた。

画像


8:16分、登山口に到着、いよいよ「凌雲道」で小梧桐山に登山開始。

画像


画像


森林の中の石段通り抜けて15分ほど登ると開けたところに到着。

画像


建設中の道路を横切り、案内板に従って登っていく。
ガスの中から小梧桐山のアンテナが見えていたが、デジカメで撮ると写っていない?

画像


登山道に咲いているのは“ウェデリア”(和名=アメリカハマグルマ(亜米利加浜車))
ちょっとしたお花畑になっている。

画像


まだ20分ほどしか登っていないが、既に汗が滴り落ちている、暑いの一言。

画像


8:41分、森林帯を脱出、振り返ると、曇り空で覆われたシンセンの街並み。
今日の深圳の天気予報、‘広東省の予報は雨マーク’‘香港の天気予報は晴れ一時雨’
いつ雨が降ってもおかしくない天気、それだけ安定していないのだろう…

画像


咲いているのは…‘ミズキ科’の低木の花?名前は解らない…

画像


テンニンカ(中国名:桃金娘)の花もよく咲いている。

画像


1時間かかって、ようやく小梧桐山が見えるポイントに到着。
しかし、山頂付近はガスの中、残念!山頂までのルートの全容は確認できず。

画像


いよいよクライマックスの最大斜度70度!の石段が待ち受けている。

画像


途中で振り返ったが、ガスの中から急勾配の登山道が浮かび上がってきた。

画像


ルートの傍に咲いているのは‘野牡丹’淡い紫色の花が疲れを癒してくれる。

画像


急斜面を登り終えて振り返ったところ。
皆さん覗き込んでいるが、よくまあこんな急斜面にルートを確保したものだ。
登っている間は、それほど傾斜を感じなかったが、改めて確認すると確かにかなりの急斜面。

画像


見事に咲き誇ったテンニンカ、一斉に花が咲いたらもっときれいだが…

画像


時刻は9:40分、1時間30分ほどかかってようやく小梧桐山に到着全身から汗、汗、汗。
持ってきた特製のポカリ1ℓを飲み干し、身体中の水分が全部入れ替わった感じだ。

画像


出迎えくれたのは‘真っ赤な椿’が一輪。
夏椿は白い花が多いと聞くが、夏に咲く紅い椿は記憶に無い、もっとも何百種類もあるので判らないが。

画像


石段の数は‘2653段’、南山の二倍以上はある。

画像


着替えと軽食を済ませたら晴れてきた。
すっかりガスも取れていい天気になってきたが、仙湖まで足を延ばす気にはなれず下山することにした。
いつもの「登雲道」で下山、382番のバスでアパートに返ってきたのは12:30分頃。

画像


<今日の登頂ルート>

画像


バスルート1本で登山口に到着するので行きやすいし、急斜面の石段を登るのも面白い、また登ろうかな。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも花の名前の勉強をさせてもらっています。今日は"ももきんむすめ"と野牡丹でした。野牡丹は中国語も同じ名前なのですね。
Sceneway
2009/06/22 15:59
Sceneway様、
どうもです。
小梧桐山への直登ルート、いっきに登る感じでなかなかいいルートでした。
これからもちょくちょく利用します。
シンセンの風
2009/06/23 08:21
階段が続きますね。木を切らずに、階段をつけてあるんですね。
中国でも、山の花は色が淡く、可憐ですね。町中のはいかにも南国という感じでしたが。
RIKO
2009/06/26 18:45
RIKOさん、どうもです。
日本も夏本番間近でしょうか、こちらは暑い!の一言です。
たっぷり汗をかいてダイエットしてます。
石段のルートにもすっかり慣れました。
今週は台風接近で山には登れない…?
それではまた。
シンセンの風
2009/06/27 07:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
最大斜度70度!の凌雲道で小梧桐山へ 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる