風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 厦門‘Xiamen’(アモイ)の暑い夏!…コロンス島

<<   作成日時 : 2009/08/17 11:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月15,16日は、個人的に短い夏休みにして、福建省の「厦門」に小旅行。
厦門(シャーメン)」は、ビンナン語で呼ぶと「アモイ」と聞こえるようだ。
日本ではアモイと呼んだほうが一般的なのかも。

画像


昨日の夜、シンセン空港19:30分発、アモイ行きのフライトで、廈門高崎国際空港には9:00前に…
到着する予定が、トラベルはトラブルとよく言ったもので、飛行機が飛んだのは11:00時過ぎ!!
HOTELにチェックインできたのは真夜中の1:00時になった。
あまり眠れなかったが、今日(8/15)は「鼓浪嶼(コロンス)島」を観光することにした。
7:00時過ぎにHOTELで朝食を済ませて8:00頃出発。

泊まったHOTELは「厦門鷺江賓館」、玄関を出るとコロンス島の景色が飛び込んでくる、近い!

画像


早速、渡船でコロンス島に渡ることにしたが、料金は無料…?
行きは無料で帰りに8元を払った。

画像


渡ると言っても目と鼻の先なので、船に乗っているのは3,4分くらい。
景色を見ている暇もなく到着、観光客が多いので待ち時間のほうが長い。
コロンス島から見た厦門の街、近代的なビルが立ち並ぶ。

画像


コロンス島最大の観光スポットは「日光岩」、コロンス島の最高峰でもある。
最高峰と言っても票高93Mほどなので100Mにも満たないが…
島内観光SET料金=80元のチケットを購入して早速、日光岩に登ることにした。

画像


画像


古避暑洞’…昔からここで暑さを凌いだと言うことなのか…

画像


日光岩から見たコロンス島の景色、海を挟んで向こうが厦門、なかなかいい眺めだ!
コロンス島は今から100年ほど前に「共同租界地」に定められたので、その時に各国の領事館、商社、学校、寺院が建設されている。
100年ほど前のヨーロッパ風の建物があちこちに点在する景色は中国には珍しい風景。
厦門は明の時代から貿易港として栄えていたようだ、それが今や近代的な高層ビルが立ち並ぶ観光都市に成長した感じ。

画像


画像


先ほどまでいた日光岩、ゴンドラから撮ってみたが、石の山頂にたくさんの人がひしめき合っている。

画像


画像


海岸に出てみた、海水浴シーズンとあってたくさんの人、人、人…
うっすら見えているのは台湾海峡を挟んで台湾の島!?

画像


それにしても今日は暑い!
先週は台風8号の影響でかなり荒れた天気だったと思うが、今日は夏の日差しも強く少し歩いただけで汗が滴り落ちる。

画像


三個串刺しに売っている果物は?シンセンでは見たことがない!
どうやって食べるのだろう…

画像


一休みしてコロンス島の街中を散策。
車や自転車さえも禁止されているこの島は、今もきれいに保存されている。
石畳の小径が続く街並みはヨーロッパの雰囲気、この地域、独特の歴史から来るものだろう。

画像


画像


コロンス島に来たからには、もう一つ訪れたい場所がある。

画像


中国本土では民族的英雄として描かれている「鄭 成功」氏の銅像。

画像


中国明代の軍人、政治家であり、清に滅ぼされようとしている明を擁護し抵抗運動を続け、台湾に渡り鄭氏政権の祖となった方である。

画像


海を見下ろしている高さ15.7Mの背中が見えてきた。

画像


鄭 成功氏の生い立ちを調べると日本と関係のあることが分かる。
日本の平戸で、父鄭芝竜と日本人の母田川松の間に生まれた’となっており、
7歳のときに父の故郷福建につれてこられたと書かれているから、幼少の頃は日本で育ったようだ。
少し親近感を覚える。

画像


画像


青い海、青い空、そして飛行機雲、厦門には似合う景色だ。

画像


そしてこの暑いコロンス島にはハイビスカスの花が似合っている。

画像


路地を歩いていると何処からともなく聞こえてきそうなピアノの音、
コロンス島は、租界時代に多くの外国人がピアノを持ち込んだことから別名「ピアノの島」とも呼ばれている。

画像


画像


一日かけてもう少し散策していたいが、暑さと寝不足もあって流石に疲れてきた。
一旦、HOTELに戻って小休止することにした。
しかし凄い観光客だ!大型の渡船が次から次へとやって来るが、ほぼ満員状態。

画像


夕暮れ時をHOTELの前の海岸線を散歩してみた。
昼間の暑さとは違って、浜風が心地よい。

画像


雲の隙間から僅かに沈みゆく太陽が顔を出している。

画像


廈門の一日もあっという間に過ぎた、明日も晴れるといいのだが。

 − 明日に続く… −

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
厦門‘Xiamen’(アモイ)の暑い夏!…コロンス島 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる