風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 厦門‘Xiamen’(アモイ)の暑い夏!…万石植物園

<<   作成日時 : 2009/08/19 08:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

次に訪れたのは、アモイ園林植物園 (万石植物園)
‘広大な園内には4000種以上の植物が植えられており…’広すぎてとても全部見ることはできない感じ。

画像


暑い夏は‘サボテン’の季節、乾いた砂漠に咲くサボテンの花を中心に観賞することにした。
園内を歩いているといろんな花に出会う。

◇カラフルな色遣い、自然の芸術作品は“クロトンの木”だ。
熱帯地方が原産地の観葉植物で、シンセンでもよく見かける、中国名は:変叶木。

画像


◇これは中国南部原産の“コンロンカ(崑崙花)”の仲間。
緑の葉っぱに突然、白とか赤が混じると変わった感じがする。

画像


◇遠くから見ると何かの実が生っていると思っていたら、これから白い花が咲きだす?不思議だ!
くちなしの花”のようだが自信がない。

画像


画像


◇日本のホタルブクロを思い出したが、よく見ると全く違う、調査中。

画像


◇白い風車!何の花だろう…何かの木の花のようだがこれもよく判らない。

画像


道草をしながら辿り着いたところは、見渡す限りサボテンの「沙生植物区
サボテンの品種は、8000種以上はあると言われるだけに素人には全く見分けがつかない。

画像


画像


画像


施設の中に入ったが、今は温室にしなくても充分自然に温室になっていると思うが、冬はやはり寒いのだろう。
しかしいろんな種類があって驚く。

画像


画像


◇よく見ると葉の外側が白くて、それが剥がれてきた感じ…?

画像


◇大輪の菊の花を咲かせたサボテン

画像


◇これも白い菊が咲いているような感じ。

画像


◇これはまた派手な色合いだ!とげとげしい緑の体にこんなきれいな花が咲くの?
サボテンには失礼だがちょっとアンバランス。

画像


◇この白い毛糸の洋服を着ているのは…?ずっとこのまま…?

画像


◇この時期にぴったりの“ウチワサボテン
すこし緑がかった黄色の花は癒してくれます、暫く眺めていても飽きない。

画像


画像


夏の青空に向かって力強く生きるサボテン、メキシコにでも来たような感じ。

画像


画像


沙生植物区」、普段見られないサボテンを充分観賞。
まだまだ帰りの7:30分発の便まで時間があるが、ちょっと歩き疲れた感じ…
観光船にでも乗るかな、 続く…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
厦門‘Xiamen’(アモイ)の暑い夏!…万石植物園 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる