風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨中登山で梧桐山へ

<<   作成日時 : 2009/09/13 19:11   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

9月12日(星期六)、大梧桐山山頂付近、ガスが無くなり一瞬の晴れ間が覗く!
今日はこの一瞬の景色を見るために登ってきたようなものだ。

画像


溜まっていたストレスを解消するため、今日は久しぶりに‘梧桐山’へ。
ルートは長嶺から小梧桐山に登り、大梧桐山に縦走、再びに長嶺に戻ってくる往復コース。
アパート下からJ1のバスに乗り長嶺のバス停に降りたのは8:20分過ぎ。

画像


凌雲道」の登山道で出迎えてくれるのは、「モミジバヒルガオ
深圳の夏は長いのでまだまだ咲いている感じ。

画像


今日の予報は午前中は雨、午後から曇り、確かに雲行きは怪しいが深圳の街には日が差している。

画像


凌雲道」の中腹まで登ってきたらポツポツと雨が降り出した。

画像


このところの深圳の天気は不順、日中に突然の雨が多い。
今日も似たような天気なのか?ザックカバーを取り付け、傘を差して登ることにした。
基本的に日本の山と違い、ルートは舗装された石段なので、カッパを着るより傘で充分対応可能だ。

画像


10:00時過ぎに小梧桐山に到着、雨とガスの中、時折突風が吹き荒れる世界。
汗をかいたままじっとしていたら寒い!風で体温が奪われていく感じ。


画像


画像


ここまで来たら諦める訳には行かず、雨の中、大梧桐山に向かって歩き出すことにした。
11:00時過ぎ、好汊坡駐車場に到着、少し小降りになってきた。
山頂は全く見えないが、登山(石段の登り)開始。

画像


山頂の手前まで登ってきただろうか、いつの間にか雨は上がっている、ガスが無くなり明るくなってきた。
突然日が差し始めた!青空が覗く…視界に飛び込んでくるのは塩田の街、そして香港の山々。
疲れも忘れる一瞬の出来事だった。

画像


鮮やかな黄色!雨に洗われて生きいきとしているのは‘ランタナ’の群生だ。

画像


かなり登ってきた、もう少しで山頂のはずだが…
しかし、このまま晴れるのかな思っていたら、再びガスの世界に突入。

画像


画像


登山道に咲いている花は中国・深圳の「野菊
一言に野菊と言っても日本では100種類近くも分類されているので、名前も判らないが…

画像


11:50分、大梧桐山、山頂到着!
到着と言ってもガスの中だけに何も見えず。
着替えを済ませて昼食タイム、ジャスコで買ってきた純日本産シーフードヌードル。
15.8元は日本円に換算すると220円くらい!2倍以上の値段なのでいつもより味わって食べないと…
持ってきたお湯を入れて待つこと…久しぶりに食べた日本の味は美味しい!

画像


腹ごしらえもしたし、ガスの中の山頂を散策をして下山することにした。
山頂に咲いている「ランタナ・七変化」…花の色が徐々に変化していくのは不思議だ。

画像


山頂の道票、海抜934M、1000M近くも登ると下界と比べるとかなり涼しい。

画像


いつもなら、山頂に中国国旗が翻っているが、生憎のガスの中なので。
天池も山頂も視界数メートルの世界、近寄らないと確認もできない。

画像


画像


ガスがとれるまで待つかな…待っても晴れそうにない感じ、諦めて下山することにした。

画像


好汊坡の駐車場に下りてきたが、中腹辺りからガスの世界になっている。

画像


帰りの小梧桐山に向かう途中、下界はいい天気のようだ。

画像


風凰台から見た大梧桐山、かなりガスはとれてきているが山頂はまだはっきりしていない。

画像


2:00時前に、小梧桐山に戻ってきた、咲いているのは季節外れの真っ赤なツツジ。
夏の終わりにツツジが咲いているとは…!
日本でも春と秋に二度咲くツツジがあるが、今の時期に出合うとなんとなくツツジのイメージが…

画像


小梧桐山から見る香港の山々、そして深圳の街、実にいい天気だ、午前中の雨がウソのよう。
来週当たりは香港に出て見ようかな…。

画像


画像


日を浴びて輝く新芽。

画像


小梧桐山からの下山は夏の日差しが戻ってきた、暑いの一言。

画像


青空に背伸びする野菊。

画像


帰りに同じ場所から小梧桐山を撮ってみたが、雨が上がり日差しが戻った景色はまだまだ夏の雰囲気。

画像


今日は雨には遭ったが、それなりに楽しめた登山だった。
変化のない登山よりも、こんな登山のほうが面白いものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨中登山で梧桐山へ 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる