風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 初秋の二上山を歩く

<<   作成日時 : 2009/10/06 15:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

10月4日(日)、一時帰国してから不安定な天気が続いていたが、今日は実に好い天気!
馬の背の少し上から眺めた雌岳は、ほんの少し色づき始め、秋の気配が感じられる。
そしてその向こうには重なるように大和葛城山、金剛山まで見渡せる。

画像


爺様が迎えに来るまで家の近くを散策、雲ひとつない快晴の秋空と湖面に映える二上山。
あと一ヶ月もすれば万華鏡の世界になるだろう。

画像


今日は、爺様が二上山OFF会を企画してくれたので、山友が「二上山駅」に集合してくれた。
懐かしい面々がそろう。

画像


登りは朝陽が差し込む気持ちのいい二上山ハイキングルート。

画像


最初の分岐に到着、ここは上側のルートを歩くことに。

画像


少し登っていくと生駒山方面が見えるポイントに到着。

画像


この峰は‘銀峰’と呼ぶらしい!地元に居りながらほとんど歩いた記憶が無い…

画像


道端に咲いているのは今日の主役の一つ、‘テイショウソウ’小さな白い風車といった感じ。

画像


再び分岐に到着、ここは右側を選択。

画像


すぐに見晴台に到着、大阪側がよく見える、絶好の休憩場所だ。

画像


画像


馬の背に到着後、一旦、祐泉寺に下りて再び別ルートで戻ってくることに。
祐泉寺の銀杏に紅葉、色づくにはまだまだ早いが秋の日を浴びて光り輝いている。

画像


爺様に案内してもらった岩場は、奈良盆地の南西部を見渡せる絶好の場所。

画像


実に好い眺め、はるか向こうにうっすら見えているのは大嶺山系。
八経ヶ岳、山上ヶ岳、稲村ヶ岳、大普賢岳、釈迦ヶ岳…よく登った懐かしい山々だ。
来年?永久帰国したら真っ先に登りたい。

画像


岩場で記念撮影。

画像


途中で見つけた秋の色。

画像


雌岳山頂から大和葛城山と金剛山を望む。

画像


今日、一番スポットライトを浴びていたカメラの主役、‘アサギマダラ
海を渡る蝶と呼ばれ、日本から中国大陸を移動していることは以前から知られている。
シンセンの山では見たことがないが、日本でマーキングした蝶が中国で確認されているのは事実のようだ。
生態が解明されていない“などの蝶”と言ったところか。

画像


下山は‘ふるさと公園’に下りてきた、途中振り返ると雄岳がよく見える。

画像


公園展望台からの石段を下りる、アジサイの咲く頃が一番素敵なルートなのかも。

画像


公園にあった見事なコブシの果実。

画像


あっという間の一日でした、皆様お疲れ様でした。
また元気でお会いしましょう。

画像


久し振りに日本の空気を吸ってすっきりした感じ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
近鉄南大阪線ニ上神社口駅二上山駅間にある踏切を通過する普通電車/香芝市畑,Photomatix4.0
近鉄南大阪線,ニ上神社口駅,二上山駅,踏切,普通電車,香芝市畑,HDR写真,Photomatix4.0 ...続きを見る
美しい写真
2010/11/16 02:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。
今回が最後になるとは・・・・・
もっと中身のある企画を立てるべきでした。
今度の冬にはって思っていましたが・・・・・
お帰りになったら又以前のようにみんなで大峰あたりも連れ持って行きましょう。
奈良の爺々
2009/10/07 00:35
爺様、
今回もお世話になりました。
いえいえ、毎回の事ながらイベントしていただき申し訳ないです。
来年の今頃はきっと日本に戻っていると…
大峰山系、登りたいですね!
皆さんとご一緒に登れるのを楽しみにしています。
それまで中国で足腰鍛えておきます。
シンセンの風
2009/10/07 07:38
高級カメラで、奈良の秋、綺麗に写ってますね。
久々の二上山で、日本の空気を思いっきり吸ってらっしゃる様子でした。
チョコレートいっぱいありがとうございました。
あれから台風が来て、ぐっと涼しくなりましたよ。
RIKO
2009/10/10 21:37
RIKOさん、どうもです。
こちらも幾分ですが涼しくなってきた感じです。
ようやくクーラー無しで寝るところまできました。
今週からまた南山と悟桐山を登る週課が始まりそうです。
カメラが無いと登山の楽しみがないので。
それではまた。
シンセンの風
2009/10/10 23:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
初秋の二上山を歩く 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる