風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 筆架山公園を訪れる

<<   作成日時 : 2009/10/21 08:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

10月18日(星期天)、今日も朝からいい天気、こんな日はやっぱりどこかに出かけることにした。
久しぶりに‘筆架山公園’を訪れて見ることに。

画像


筆架山公園’は、「福田区」にある公園で、‘蓮花山公園’と並んで市民から親しまれている公園である。
さて…、何番のバスでどこで降りれば…バス停の名前は?
何しろ一年以上前に1回行っただけなので完全に忘れている。
地図を確認すると‘蓮花山公園’の隣なので、K105のバスで‘蓮花山公園’で降りて歩くことにした。

…これがけっこう遠かった、地下鉄の工事があり真っすぐ進めないので迂回することに…
結局ブラブラ歩いていたら、1時間ほどかかって公園の入り口に到着。

とりあえず山頂に向かうことにした。
山頂と言っても、一番高いピークで178Mなので、昨日の梧桐山に比べれば…
途中にあった大木、一つの幹から4本に分かれている、なかなか珍しい樹だ。

画像


山頂へと続く狭い石段を登っていくと…

画像


シンセンの街を見下ろす展望台に到着。
手前にシンセンの街、そしてその向こう東側にうっすら見えているのは、昨日登った梧桐山だ。
小梧桐山、大梧桐山と重なるように確認できる、なかなかいい眺め。

画像


改めてシンセンの街を眺めていると、所狭しと高層ビルとアパートが建ってきた感じ。
緑が残されているのはいいことだ。

画像


画像


筆冠峰の山頂に咲いている花は‘シクンシ’の花。
ほんのり甘い香り、中国名:「使君子」と呼ばれ、古くから薬用に使われてきた花の一つ。
熱帯アジアに広く分布しているので珍しくもないようだが。

画像


一方、筆俊峰の山頂に咲いているのは‘アカシア’の黄色い花のようだ。
一言にアカシア属と言っても、その種類は1200属にも及ぶと書かれているので様々。
咲いているのは図鑑から調べると‘カマバアカシア’のようだ。
中国名はなかなか素敵な名前で、‘大叶相思’となっている。

画像


下山はダラダラ道を下りてきたが、突然だが‘’が咲いている!

画像


そんな筈はないが、見事な‘トックリキワタ’の花だ!
沖縄では、秋口から11月いっぱいが花期となっているが、シンセンでは9月末ごろから咲き始めている。
ピンク色の花は遠くから見ると梅が咲いているのかと…

画像


画像


西出口に下りてきたものの、南山に戻るバスは…?
このバス停の名前は「彩管広」だが、329番が海雅百貨に行くと書かれているのでバスで帰ることにした。
久しぶりに訪れた筆架山公園だったが、のんびり散歩するにはいい公園だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
筆架山公園を訪れる 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる