風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 布吉・大芬絵画村に行く

<<   作成日時 : 2009/11/23 07:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

11月21日(星期六)、今日は香港に住むS氏からの誘いで「絵画村」に行くことにした。

画像


季節は芸術の秋、いや、深センのこのところの寒さは、一瞬のうちに秋を通り過ぎて冬の様相だ。
良い天気なのだが、気温が急激に下がったので冬の衣装である。
シャングリラのロビーで待ち合わせ、ちょうど昼飯時なので、S氏お勧めの羅湖口岸のお店で飲茶。
お腹も膨らんだことだし、羅湖駅前のバス乗り場から、布吉行きの306番のバスに乗ることにした。

画像


羅湖の街を通過するまでは地下鉄工事もあり渋滞の連続。
南玲華園」で降りて少し歩いたが、帰りに判ったことだが、バスはそのまま大芬(絵画)村を通過するようだ。
大芬(絵画)村で降りた方が一番早い、料金は3元。

画像


ここから先は気の向くままに撮ったスナップショット。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


もちろん絵を描く道具も揃っている、しかしデカイ筆!

画像


実際に写真を見ながら肖像画?を作成中。

画像


それにしても至る所に画廊があり、個性的な絵画の連続は、見ていても飽きない。
時間の経つのも忘れる。

画像


画像


画像


画像


画像


良い天気なので犬ものんびり昼寝、右の‘七?山’は画廊なのかな…?

画像


“60元の特売品”販売中。

画像


Sさん、お気に入りの絵画を見つけ店員に交渉中…?

画像


一通り絵画を見て、お茶で一服。

画像


画像


路地にも小さな画廊があり、置物も並べられている。

画像


画像


たまに絵画を観賞するのもいいものだ、ここに来るとブラブラ歩くだけで半日くらい過ごせる。

羅湖で夕食をすることになったが、Sさんお勧めの火鍋、寒いので季節的には鍋の季節。
お店の名前は“華神” Sさん曰く、ここの火鍋は深セン一辛いらしい…

辛いものには自信があったが、食べるに従って舌がマヒしてきた。
唐辛子の辛さよりも大量の山椒?かな、う〜ん、最後は白いスープしか食べれなかった。

画像







【絵画】あいはら友子『湖水飛鶴』日本画■額付★雪の風景
アート明日香
商品の詳細 作家名あいはら友子作品名湖水飛鶴技法日本画額寸84×71 cm絵寸65×53 cm補足説

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
更新、一週間空いてますが
お風邪でもひかれたのかな?
お元気ですか。
こちらはあまり寒くなく、今年の冬は
雪も期待が出来ないかも、です。
奈良の爺々
2009/12/02 20:45
爺様、どうもです。
お心遣いありがとうございます。
もう師走ですね! 元気でやっております。
こちらも一旦、真冬になりましたが、また暖かくなってきました。
今週はいろいろあって記事になりませんが、今週末には記事になりそうなところに出かけます。
シンセンの風
2009/12/02 22:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
布吉・大芬絵画村に行く 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる