風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の匂いがする梧桐山

<<   作成日時 : 2009/12/20 12:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

12月19日(星期六)、今日はこのところ登っていなかった梧桐山に行くことにした。
ルートは登り慣れた‘碧桐登山道’で登ることに。

画像


いつものJ1のバスに乗り、登山口に到着したのは9:20分頃。
売店で水と軽食を調達して登山開始。
ここ数日は深センにも寒波が来たのか、気温は低くようやく冬が来た感じ。
このルートは人も少ないので好きなルートだが今日は特に少ない。
天気は曇り空で視界も悪い、香港側も霞んでいる。

画像


途中の休憩所に到着、正面にはどっしりと大梧桐山が構えている。
それにしても誰も居ないな…

画像


この辺から眺める大梧桐山が一番好きな眺め。
右側の尾根に沿って石段の登山ルートがあるのがはっきり確認できる。

画像


もう少しで山頂、久しぶりに登るとキツイ!ばてることはないけれど休み休みでしか足が進まない。

画像


2時間ほどかけて山頂近くの尾根に到着、ここまで登ればもう少し。

画像


11:20分過ぎ山頂に到着。
真夏は3時間くらいかかったが、流石に冬になると2:00時間くらいで登れるものだ。

画像


登ってきたルートを振り返ったがすっきりしない景色。
冬はいつもこんな感じ、このところいい眺めを見たことがない…

画像


着替えと簡単な昼食を済ませて山頂を散策、今日の山頂、人は少ない。

画像


小梧桐山も霞んでいてすっきりしない。

画像


流石に寒い!、登っているときは長袖のTシャツ1枚で充分だったが、風が冷たい。
防寒具に身を包んでいても動いていないと、身体が冷え込んでくる。
早めに下山することにした、ルートは中梧桐山から小梧桐山に向かうことに。

画像


「好漢坡」に下山してそのまま中梧桐山に登る。
中梧桐山へのルートも以前は地道だったが、立派な石段が付けられたので登りやすくなった。
中梧桐山(豆腐頭)から見た大梧桐山、なかなか雄大な眺め。

画像


暫く景色を楽しんだ後は小梧桐山に向かうことにした。

画像


咲いているのは冬の花、‘山茶花’でしょうか、大梧桐山をバックに白い花びらが冬の空に映えています。
中国では「山茶」はツバキのことを指すようです、日本では通常「山茶花」と書いてサザンカを指しますが。

画像


画像


小梧桐山からいつもの「凌雲道」で下山してきた、J1のバス停「長嶺」に下りてきたのは3:00時頃。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ようやく『冬』に、なったのかな。
こちらは真冬です。金剛・葛城も雪景色。
19日20日は『炉端の会の忘年会』でした。
大方のメンバーは九品寺から風さんらと整備した
長尾道を登り、葛城高原ロッジで鴨鍋で宴会。
今年はメンバーも増えて17名で賑やかでした。
帰りはクジラの滝ルートが決壊のため通行不能。
その北尾根の新登山道を久しぶりに降りました。
来年は風さんも参加できるのかな?
奈良の爺々
2009/12/21 13:04
爺様、どうもです。
そちらは人数多くて楽しそうですね!
来年は…う〜ん、たぶん参加できると思うのですが…
鴨鍋…食べたいです。
こちらは超激辛火鍋がメインですが、
犬鍋も食べていま〜す、たまには蛙も食べます…。
(ろくなもの食べていないような…)
シンセンの風
2009/12/21 22:27
犬も蛙も食べてますか〜〜〜
おぅぇ〜〜
奈良の爺々
2009/12/22 11:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬の匂いがする梧桐山 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる