風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 杭州西湖風景区…西湖を一周する

<<   作成日時 : 2010/01/04 17:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

1月2日(星期六)、西湖で2010年の二日目の朝を迎える。
HOTELで朝食を済ませて、カメラ片手に西湖一周へと出かけて見た。

画像


湖畔にあった‘西湖天地’の看板、なんとなく言葉に重みのある看板だ。
早朝の7:30分頃の時間帯は流石に人も少なく、西湖の湖畔を散歩するには清々しくて気持ちがいい。
白のソックスを履かせてもらった柳の木も冬の装い。

画像


画像


朝陽が眩しい、今日は良い天気になりそうな予感。

画像


西湖のシンボル『雷峰塔』も朝陽を浴びて輝いている。

画像


湖畔を歩くルート、本当にによく整備されていていろんな建物があり飽きない。
貸し自転車でも回れるようだが、歩いて回るのが基本、久しぶりに新鮮味を感じる朝の散歩。

画像


画像


冬の西湖、絵になる風景。

画像


写真を撮りながらゆっくり散歩していたら、いつの間にか『雷峰塔』にやってきた。
折角きたので塔に登ることに、門票は40元。

画像


現在の塔は、2002年に再建されたとのこと。
以前の塔の写真が飾ってあったが、昔とは随分違うものである。

画像


画像


雷峰塔』最上階から眺めた西湖。
北に向かって伸びている『蘇堤』と呼ばれる堤防が確認できる。

画像


西湖、湖上に浮かぶ小島とその小島に向かう船が印象的。

画像


雷峰塔』の向かい側に、西湖十景の一つ『南屏晩鍾』があるので寄ってみた。
ここは夕暮れ時の景色で有名なところ。

画像


蘇堤』を歩いていると、船着き場に到着?いろんな船がある。
乗ってみたい気もするが今回は歩くことに決めた。

画像


西湖十景の一つ『花港観魚』の門に到着。

画像


ここも広い公園となっている、“”を観賞するところ?

画像


昼間になると視界不良となるようだ、冬の西湖はいつもこんな感じなのだろうか…

画像


次に到着したのは、西湖十景の一つ『曲院風荷

画像


ここも広い公園なっていて“”がメインテーマとなっているが、時季が時季だけにちょっと残念。

画像


画像


西湖十景の一つ『平湖秋月』に到着。
満月の夜、ここからの西湖の眺めは最高とされている、しかし凄い人だ。

画像


今日もたくさんの船が出ている、湖上は賑やかだ。
そして湖の反対側には現在の西湖を表すようにたくさんのビルが建っている。
今や時代と共に有名な観光地になったので仕方ないが、
マルコポーロが立ち寄った時代とは周辺の景色も随分変化したと思う。

画像


午後から六和塔と西湖の夕景を撮りに出かけた、

後半に続く…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
VISVIM 通販
杭州西湖風景区…西湖を一周する 風の便りに… From China/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM 通販
2013/07/10 07:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
杭州西湖風景区…西湖を一周する 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる