風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 梧桐山へ、2010年の初出勤

<<   作成日時 : 2010/01/17 15:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1月16日(星期六)、今年初めての梧桐山へ行くことにした。

画像


久しぶりに梧桐山村に来た感じ。
ここから登るのも久しぶり、最初の頃はよく登っていたが、最近はJ1のバスルート沿いから登るのが多くなった。
アパート下から‘K204’のバスに乗り、終点の「建設路」で梧桐山村行きの‘211番’に乗り換える。
8:20分頃にアパートを出て、梧桐山村に到着したのが10:00時頃だからやはりこのバスルートは時間がかかる。

画像


マイカーはいつの間にか通行禁止になっている。
車道と歩道が一緒なので危ないし、自転車(サイクリング)との接触事故も多かったようだ。
今日はいつもの「泰山潤歩道」で登ることに。

画像


朝陽が差し込む谷沿いのルートをゆっくり登るのも清々しくて気持ちがいい。

画像


この辺がこのルートの一番面白いところ、ちょっとした岩登りが楽しめる。

画像


分岐を通過して、左側の大梧桐山直登ルートで登ることに。

画像


森林の中に差し込む光が眩しい、今日もいい天気。

画像


12:00時前に「好漢坡駐車場」からの分岐に到着。
右側が旧ルートで左側に新しい石段が設けられている。
部分的に山崩れがあったので修復中、本来はまだ通行止めなのかな…

画像


いよいよ最後の石段の登り、この辺が一番キツイところ。

画像


今日は暖かい、登山中はTシャツ一枚でも十分、既に汗びっしょり。

画像


冬の青空にぽっかり浮かんだ雲、なかなかいいロケーションだ。

画像


東側の稜線に眼をやると、もやっとしていて水墨画の世界、香港側もはっきり見えず。

画像


12:25分、登山口から2時間20分ほどかかって山頂に到着。

画像


小梧桐山方面はいつもの景色、ガスっていて視界不良。

画像



今日の大梧桐山・山頂、そんなにたくさんの人ではない。

画像


たっぷりと汗を掻いたシャツを着替えて、持ってきた魔法瓶でカップにお湯を入れてコーヒーを飲む。
この時が一番の“至福の時”、登山の余韻に浸れる瞬間だ。

下山は中梧桐山から小梧桐山の方に下りることにした。
中梧桐山に向かう途中で見つけた‘スミレ’もう深センも春が近い。

画像


中梧桐山到着、珍しく誰もいない。

画像


大梧桐山を振り返る、稜線に作られた登山道がはっきりと確認できる。

画像


小梧桐山手前に咲いていたのは‘サザンカ’なのか‘寒椿’なのか、
のんびりと写真を撮っていると疲れていることも忘れる。

画像


画像


小梧桐山から見た大梧桐山、すっかり遠くなった。

画像


丁度4:00時に‘登雲道登山口’に下りてきた、下山完了。
久しぶりに‘382番’のバスで帰宅。
今年も深センの登山は梧桐山がメインになりそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梧桐山へ、2010年の初出勤 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる