風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 雲南への旅−今日も麗江古城、散策へ

<<   作成日時 : 2010/02/23 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2月19日(星期五)、玉泉公園(黒龍譚公園)からの眺め。
少し雲にかかっているが、玉龍雪山がはっきりと確認できる。

画像


昨日の古城散策は、急いで回りすぎた。
今日は時間をかけて、見ていない所をのんびり観光することにした。

8:30分頃、HOTELで朝食を済ませてタクシーで古城へ。
前方に迫って見えるのは、紛れもなく玉龍雪山。
晴れていれば街の何処からでも見えると言うが、麗江の街から20kと離れていないので圧倒的な存在感!

画像


再び、万古楼に登って玉龍雪山の写真を撮ることにした。
途中で撮ったスナップ、ぶら下がっていたのは‘東巴風鈴’だった。
意味はよく解らないが、願い事が書かれているのかな…

画像


中国銀行だって、建物は古城の雰囲気。

画像


万古楼の天守閣から撮ってみた、ちょっと雲が多いが、昨日よりはましだ。

画像


玉龍雪山のUP、山頂には13のピークがあるとのこと。

画像


再び、古城を散策、一歩、裏に入ると昔ながらの生活がある、素朴でいいものだ。

画像


現在でも残るナシ族の生活スタイル。
朝の忙しい時、何かを運んできたのか、売りに来たのか…
この狭い石段ではこの方法が理にかなっている感じ。

画像


古き良き時代が伝わってくる。

画像


店先には、見事なまでの土産、ここまで並べられると芸術品に近い。

画像


これは食堂、思わず入ってしまいそうだ。
こんな建物が続いているから時代を逆行したような感じになる。

画像


再び、玉泉公園(黒龍譚公園)を散策。
公園の湖には‘怪奇林’湖面に映る姿はまるで魔物のよう。

画像


サクラソウ”が咲いている。
日本の金剛山では5月に入ってから咲くから、昨日の桜といい、こちらは花の咲くのが随分早い感じ。

画像


「玉河広場」に戻ってきたら、特設ステージで春節文化活動が繰り広げられている。
民族舞踊や歌の紹介、春節らしい一コマ。

画像


娘さんの晴れ姿を見に来たかな?

画像


以下は、古城で撮ったスナップ写真。

画像


画像


画像


画像


画像


診療所もこんな感じ。

画像


明日は最終日、天気次第だが、玉龍雪山を間近に見れる所に行ってみたい。

画像


明日に続く…


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雲南への旅−今日も麗江古城、散策へ 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる