風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 春節を彩る赤い花−紅樹林にて

<<   作成日時 : 2010/02/13 23:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2月13日(星期六)、春節前日、今日は日本では大晦日にあたるが、中国では‘除夕’と呼ぶらしい。

画像


今日も天気が悪い、降るのか降らないのか?はっきりしない空模様。
黒い雲に覆われた空は、お日様が顔を見せることは無さそうだ。
遠くに出かける気にはなれず、午後から、散歩がてら「紅樹林」に花の写真を撮りに出かけて見た。

街を歩いても、バスに乗ってもいつもより全然人は少ない。
一時的に深センの人口密度が低くなった感じ。
「紅樹林」に到着しても、流石にいつもの賑やかさはない、売店も閉まっていて正月ムードの雰囲気。
それでも訪れる人はいるものだ。

画像


今日は少し肌寒い、気温は20℃以上あると思うのだが、風が冷たいせいか体感的に寒く感じる。
公園の一角には、日本では夏の風物詩“金魚すくい”を開いている!

画像


以下は、主にマクロレンズで撮った趣味の花の画像。
春節に相応しく赤色の花が多い。

ブーゲンビリア(中国名:叶子花)
俗に魂の花と呼ばれているこの花は、一年中咲いている感じ。
ブーゲンビリアという名前は、フランス人の探検家の名前から由来しているとのこと。

画像


ヤトロファ・ハスタータ
小さな桜のような花は、日本名:南洋桜。
私の好きな花の一つ、丁度咲き始めたところ。

画像


画像


◇真っ赤なハイビスカス(中国名:扶桑)
この花も深センでは一年中咲いている感じ。

画像


オオベニゴウカン<大紅合歓>(中国名:朱櫻花)
ネムノキ<合歓木>の仲間で、別名、レッド・パウダーパフ(Red Powederpuff)。

画像


ブラシの木の花(中国名:串銭柳)
この花を見た時には驚いた、ビン洗いのブラシにそっくり。

画像


画像


デイゴ<梯梧>(中国名:刺桐)
昨年もこの時期に咲いていたが、やはり深センは暖かい。
沖縄では、初夏の頃に夏の訪れを告げてくれる花となっているが、深センでは春を告げる花になっている。

画像


画像


カエンボク(中国名:火焔木)
別名:アフリカンチューリップツリーと呼ばれるこの花は、世界三大花木の一つ。
王冠のような花は、今から咲き始めるところのようだ。

画像


ウナズキヒメフヨウ(頷き姫芙蓉)
ハイビスカスの仲間だが、花びらを開かないのが不思議だ。

画像


こうしてみると今の時季、赤色の花が多いし、咲き始めの花もたくさんある。
短い冬が終わり、そして短い春から長〜い夏へ。
深センもそれなりに季節が廻ってきている感じ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春節を彩る赤い花−紅樹林にて 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる