風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年、深センは雨の春節

<<   作成日時 : 2010/02/14 18:08   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2月14日(春節)、今日は予報どおりの天気になった。
雨の春節、散歩に出かけたのは蛇口の‘海上世界’

画像


昨日は日本の大晦日にあたる“除夕
日本の風習では、縁起を担いで一般的に‘年越しそば’を食べるが、中国では?
調べて見ると、家族みんなが集まって‘年越し餃子’を食べるのが一般的となっている。
中国人民に古くから親しまれている風習のようだ。
やはり中国は餃子だった。

昨夜は夕方からひっきりなしに凄まじい爆竹と花火。
もともと爆竹は、庭に火を焚いて邪気を払ったことに始まったとされていて一種の魔除けである。
しかし、噂には聞いていたが凄まじい限りであった。
火薬の量も日本と比較にならないくらい、本格的な花火がアパートのすぐ横で打ち上げられる。
毎年、何人か‘指’を吹っ飛ばされて病院に行く人もいると聞いていたが、昨日も救急車のサイレンが…
いつ終わるのか?と思っていたら深夜の1:00時頃まで続いていた…
こんな体験は中国でしかできないが…

年が明けて今日は旧暦の新年、
睡眠不足気味の目を擦りながらカーテンを開けると、視界不良のガスの世界。
雨もポツポツ降り出している。

気分転換に午後からバスに乗って‘海上世界’に出かけて見た。
車窓から見ていると、店は閉まっているのか思っていたが意外と開いている店が多い。
‘海上世界’に到着、傘を差しながらブラブラ散策。
流石にこの雨の中、カフェテラスに座ってコーヒーを飲んでいる人はいない。

画像


ビルには‘Happy New Year’の垂れ幕が。

画像


静まりかえっているのか思ったら、こんな天気にも関わらずけっこう人が多い。

画像


画像


画像


客船‘明華’も人気があるのかカメラを向けている人も。

画像


中国民話に出てくる人類創造の母神 “女媧補天” 
この辺は再開発中で、この女媧像を残して工事中。
何ができるのだろう?今年の夏ごろまでには完成して欲しいが…

画像


ぶらっと周辺を散歩して戻ってきた。

画像


小雨が降ったり止んだり…
いつもならここから南山が見えるが、今日は全くの視界不良。
天気が良ければこのまま登ることも考えていたが…今日は諦め。

画像


明日は、回復して欲しいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010年、深センは雨の春節 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる