風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 梧桐山、早くも夏の登山の雰囲気

<<   作成日時 : 2010/03/02 04:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2月28日(星期天)、週末から暖かい日が続いていたが、今日は暑い!の一言。
旅行中は真冬並みの寒さと聞いていたが、一週間も経たないうちに夏が来た感じ。

画像


天気予報を確認すると、雨、曇り、晴れの予報と…バラバラだ。
それほど今日はめまぐるしく変化する?
とりあえずザックを担いで小梧桐山に登ることにした。
いつもどおり「長嶺」のバス亭で降りて小梧桐山にから登るが、下界はいい天気。
見上げると山頂はガスの世界が待っている。

最近、この「シャリンバイ(車輪梅)」の花をよく見かけるようになった。
よく見ると梅の花のような感じで可愛い。

画像


いつもの撮影ポイントに来たが、山頂は全く確認できず、いよいよガスの世界に突入。

画像


徐々にガスにまかれていく。

画像


いつもなら迫ってくるTV塔の電波塔も全く見えず。

画像


山頂に咲き始めているのは、シャクナゲの一種と思うが、梧桐山のガイドブックには“毛棉杜鵑”と書かれている。
薄いピンクにオレンジ色が混ざって、見つめているとうっとりする花だ。
これからまだまだ咲く感じで、暫く楽しめそう。

画像


画像


画像


道端に咲いている花の写真を撮りながら、「風凰台」まで散策。
しかし10M先も見えない世界。

画像


昼食を済ませて早めに帰還。
2:00時頃になってようやく山頂もガスがとれてきた感じ。

画像


ガスがとれてきたと同時に日差しがきつい!
日傘を差しながら上半身裸で登るのが梧桐山の登山スタイル!
早くも夏の登山の雰囲気だ。

画像


以下は、小梧桐山の山頂で撮った花の写真。

✿梧桐山に咲くスミレ

画像


画像


✿中国名:「重瓣薔薇苺」と載っている。
野イチゴの花かな?この白い花もよく咲いている。

画像


画像


✿これは「羅生門葛 (ラショウモンカズラ)」
雰囲気は似ているけれど…

画像


画像


✿帰りに撮った「ムラサキカタバミ(紫片喰)」
登った時は閉じていたが、日差しが戻ったら一斉に咲き始めた。

画像


春は芽吹きの季節、雨に洗われた新芽がきれいだ。

画像


ガスの世界もそれなりに楽しめた登山だった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梧桐山、早くも夏の登山の雰囲気 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる