風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の訪れ…小梧桐山にて

<<   作成日時 : 2010/03/22 23:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

3月21日(星期日)、蝉の鳴き声が聞こえるようになった。
深センも季節は巡り、短い冬が過ぎて長い夏が始まった感じ。

画像


今日も天気が良いので「長嶺」のバス停で降りて、いつもの「凌雲道」で小梧桐山に登ってみた。
視界が悪いのはいつもの深センの雰囲気。

画像


登山途中に現れたのは‘大陸のトカゲ’天気がいいので日光浴かな?
日本だと冬眠から目覚める時季‘啓蟄(けいちつ)’だが、暖かい深センでは地中で冬ごもりするのだろうか?
このところの天候不順から、いつ外に飛び出したらいいのか?迷ったかも…
遠くを見つめる眼、何を考えているのだろう…できるものなら会話をしたいものだ。

画像


1時間20分ほどかけて、山頂に登ってきたが全身汗びっしょり。
半袖に半パンで十分、山頂で出迎えてくれたのは初々しい‘新芽’

画像


小梧桐山の広場に咲いているのは‘八重梅(やえばい) ’?
季節的にはちょっと遅い気がするが…

画像


シャクナゲの“毛棉杜鵑”も満開の時季を過ぎて咲き終わり、花の命も短い。

画像


大梧桐山を眺めながら小休止、来週当たりは久しぶりに登るかな…

画像


下山は‘登雲道’を下りてきたが、日差しがきつくなってきた。
木漏れ日から差す光も眩しい!

画像


下山してきたら、ガスもとれて電波塔もはっきりと確認できる。

画像


やっぱり山はいい、汗と共に心の汚れも落ちていく感じ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、蝉!トカゲ!
すっかり夏!ですね。
こちらはまだ雪がありました。先日22日(祝)に
とぼとぼさん・Strayerさん・RIKOさん・紬さんの5人
で、福寿草で有名な藤原岳(実際は藤原山荘まで)に
行ってきました。そこから北の御池岳まで縦走。
ちょっと前の寒さで雪が尾根に残っていて、御池岳に
登るには雪で楽しめました。
下りも足元に優しい雪の中、楽しめました。
暑いシンセンでは羨ましいでしょう(笑。
奈良の爺々
2010/03/25 15:26
爺様、
ご無沙汰です、先ほど覗いてきました。
残雪とフクジュソウ…なかなかいい感じですね!
ようやく春の訪れですか、
こちらとは随分違いますね!
日本はまだまだ寒そう…
G.Wには久しぶりに日本の空気を吸いに帰ります。
シンセンの風
2010/03/26 00:01
QWにお帰りですか、それは楽しみですね。
ご迷惑でしょうが、皆で相談して又何か企画しておきます。
奈良の爺々
2010/03/26 07:16
爺様、
御世話かけてます。
G.Wは皆様それぞれ忙しいので…
それと休みが少ないので…
大峰山辺りに登ろうと思っているところです。
シンセンの風
2010/03/26 07:59
風様、
了解しました。
奈良の爺々
2010/03/26 12:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の訪れ…小梧桐山にて 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる