風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 葛城山新登山道「北尾根コース」を登る(前半)

<<   作成日時 : 2010/05/04 19:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

5月3日(月)、風薫る5月、日本もいい季節になったものだ。
今日は久しぶりに地元の山‘大和葛城山’に登り‘金剛山’まで縦走することにした。

画像


7:00時前に家を出て近鉄御所線に乗り「近鉄御所駅」に降りたのは7:20分頃。
ここからはずっと歩き、長い一日になりそうだ。
新設された道路を歩きながら葛城山登山道のロープウェイ乗り場に到着したのは、丁度8:00時。
29日に一時帰国した時は寒いと感じていたが、ここにきて急に暑くなってきた。
今日は五月晴れの好い天気、気温も上昇、半袖で丁度いいくらい。

画像


今までよく利用していた葛城山登山道「櫛羅の滝コース」が昨年の台風により崩壊とのこと。
今年の3月27日に開通したばかりの新登山道「北尾根コース」、別名:秋津洲(あきつしま)展望コースを歩くことにした。

画像


新設された登山口、新しいルートはいつもながらワクワクしてくる。

画像


目標位置のカンバンが目新しい、急登が続くが適度に休憩所がありいい眺め。

画像


旧道復活だが、ルートはしっかりしている、短期間によく整備されたものだ。

画像


今日は好い天気なのでハイキングにくる人も多い。

画像


左手に新緑の葛城山が見えてきた、崩壊場所も確認できる、けっこう崩れている感じ。

画像


振り向けば、少し霞んでいるが久し振りに見た大和の山々。

画像


新緑の若葉は秋のような雰囲気。

画像


緑の中で朱色のヤマツツジが一際目立つ。

画像


登り始めてから45分くらいで分岐に到着。
実に展望のいいルートだったが、、真夏は暑さでちょっと厳しいかも。
右に行けばダイトレ、左は自然研究路に合流。
もちろんここは左側ルートを選択してカタクリを見に行くことにした。

画像


正面には葛城山の山頂、一旦、谷に下りてダラダラ登っていく。

画像


先ほどから私を先導してくれているのは、少し前を歩くムクドリ?
何故か、案内役のように私の歩調に合わせてチョコチョコ歩いていく。

画像


新緑の自然研究路、森林浴をしながらのんびり歩くにはいい散歩コースだ。

画像


程なく、カタクリの群生場所に到着。
例年なら4月半ばから咲き、月末までには咲き終わっていると思うが、今年は冬が長かったのか未だ咲いている。

画像


久しぶりに見た葛城山のカタクリ、紫色の花が鮮やか。

画像


画像


売店手前から見た奈良方面、霞んでいるがいい眺め。

画像


山頂付近には山桜が咲いている。
臼ピンク色の花びらと少し赤みがかった幼葉との調和からか、遠くから見ると色鮮やか。

画像


画像


ススキで有名な山頂も刈り取られてすっきりした感じになっている。
そして向こうに見えるのは金剛山、今日は山容もはっきりと確認できる。

画像


真っ白な花が咲いているが桜ではないようだ、梨の花かな?

画像


一目百万本のツツジも、まだまだこれからと言った感じ。

画像


画像


代わりに咲いているのはカタクリ、保護されているのか増えてきていることは良いことだ。

画像


このままダイトレを歩いて金剛山に向かうことにした。

後半に続く…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
このルート、4月の4日に私たちのグループと根来さんらと、先日5月1日にまりと孫達と登りました。秋津州展望コース、いいでしょう!
櫛羅の滝のルートとは雰囲気が違って。
奈良の爺々
2010/05/04 23:54
爺様
どうもです。
展望が良くて整備も行き届いていていいルートでした。
夏は暑そうですが、暗い雰囲気が無いのでまた登りたくなるルートですね。
2001年の根来さんの地図には記載されていますね。
それではまた。
シンセンの風
2010/05/05 05:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
葛城山新登山道「北尾根コース」を登る(前半) 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる