風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010’ 端午節連休

<<   作成日時 : 2010/06/17 07:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

6月16日(星期三)、日曜日から始まった端午節連休も今日で最後。
ワールドカップを見る毎夜と南山を登る毎日だった。

画像


それにしてもこの連休、天候不順の日が続いている、晴れたと思ったら突然の雨、天気が安定していない。
低気圧がずっと移動中なのか…常に雲の動きが早い。

北登山口の‘ライチ’が食べごろに色づき始めた、今日は帰りに買ってみることにした。
先週は涼しかったが、今週は、気温と共に湿度も上昇、本来の暑さに戻った感じだ。
南山の石段を登るだけでUP,UP、大量の汗、汗、私にとっては不快指数=100に感じる。

今日の山頂、ガスがかかった‘南山視景台’、流石に登る人も少なくなった。

画像


昨日撮った蛇口側からの景色と南山の街、久しぶりに香港側が顔を出した感じ。

画像


画像


画像


山頂付近を黄色に染めているのは‘亜米利加花車’この花が咲き出すと夏だ。

画像


北登山口からの景色は緑が鮮やか!
雨に洗われていろんな緑が映えている、しばし、足を止めて眺める。

画像


帰りに‘露天商’で売っていたライチを買ってみた。
今年は種が小さく、実が大きくてみずみずしい甘さだ。

画像


ついでに旬の‘杨梅(ヤマモモ)’も買ってみた、こちらは独特の香りと酸味のある果物だ。

画像



今日は中国の三大伝統節句‘端午節’である。
日本は5月5日が‘端午の節句’で、別名‘男の子の節句’‘子供の日’となっているが、
同じ‘端午’の言葉からすると、やはりルーツは中国の暦からきているようだ。
ネットで調べていると‘平安時代’の文字が出てくるから随分前に伝わったことになる。
中国の‘子供の日’は6月1日となっているので、‘端午節’=子供の日ではない。
日本の‘端午の節句’=‘子供の日’は独自に進化したようだ。
中国の‘端午節’には、いろんな諸説が書かれているが、有名な民俗的行事としてドラゴンボートレースがある。
南山にはないので実際に見たことはないが…
‘端午の節句’には粽(ちまき)を食べるが、中国でも同じである。
スーパーに行くとこの時期よく売られている。
‘端午’ともに粽(ちまき)も日本に伝わったようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
連休だったんだ、ワールドカップ、風さんには
学生時代の懐かしい思い出のスポーツ?だったんでしょう。
「がんじょう」とか、言われてた時代。
こちらは「梅雨入り」に入りましたよ、九品寺前辺りは
すっかり田植えが済んでました。
今年もまだ「番水時計」が、活躍してました。
奈良の爺々
2010/06/17 07:20
爺様、どうもです。
暑いです。
とてつもなく暑いです。
日本も梅雨入りですか、こちらも雨季なので天気が悪くて…
「がんじょう」と言われいた時代が懐かしいですね。
「番水時計」…まだ活躍していますか、
それではまた。
シンセンの風
2010/06/18 07:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010’ 端午節連休 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる