風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 海南島(三亜)へ小旅行−「南山文化旅游区・大小洞天」

<<   作成日時 : 2010/09/28 07:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

9月24日(星期四)、西島から戻ってきて次に向かったのは、国家AAAAA級景区として有名な「南山文化旅游区」

画像


途中、昼食を済ませて到着したところは、「南山大小洞天
日本でも馴染みの深い‘鑑真和上’が5度目の日本への渡航の時に、台風に遭い漂着した場所としても有名。

画像


専用車で小洞天公園の外れまで行き、帰りはのんびりと歩いて戻ってくることにした。

画像


公園の外れに作られているのは仙人の石仏のようだ、何となく引かれるのは顔の表情が穏やか。

画像


海岸線を散歩、浜辺を彩るピンクがかった薄紫は‘浜昼顔’
南シナ海の荒波に揉まれながらもしっかりと根付いているところが凄い。

画像


海岸線をのんびりと歩く、今日は波も穏やか、浜辺にはいろんな石が顔を出している。

画像


画像


案内板には桃の形をした‘仙桃石’と書かれている、眺めていると何となくそれらしく見える。

画像


タコノキ’…木根がタコの足のようなので名前がそのまま。
(この辺は日本語が併記されているので助かる)

画像


画像


寿字碑」のところで、皆さんがこのポーズして写真を撮るので、訳の分からないまま撮ってもらった。
何の意味なんだろう…

画像


海岸から離れて石段を登っていくと「不材の木」「不老松」があり、更に山頂の見晴らし台に続いているが…
票高400m…時間的に無理だ、途中諦めて下山。

画像


ようやく「小洞天」のところに下りてきた。

画像


画像


奇石と海岸線が織り成す景色も終了して、次はいよいよ“海上観音”を拝観することに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海南島(三亜)へ小旅行−「南山文化旅游区・大小洞天」 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる