風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 海南島(三亜)へ小旅行−少数民族の村を訪れる

<<   作成日時 : 2010/09/25 20:22   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

9月22日から二泊三日で海南島(三亜)へ小旅行、
今日、23日の午前中は少数民族の‘リー族’の村を観光。

画像


22日から四連休になったので、ぶらりと海南島(三亜)へ小旅行にやってきた。
昨日は、12時前の便だったので、1時半頃には三亜に到着する予定が大雨で「三亜鳳凰国際空港」に降りられず。
飛行機は、急遽、東の「海口空港」に降りて待機!
海口空港で待つこと……3時間、5:00時過ぎになってようやく三亜に向けて飛び立った。

空港でタクシーをつかまえて、予約しておいた「南中国酒店」にチエックインしたのが7:00時頃。
‘トラベル’は‘トラブル’がつきものなので仕方ないが…初日から疲れた感じ。
HOTEL近くの海鮮料理店で適当に夕食を済ませて海岸を散歩、
流石に東洋のハワイと言われるだけあって夜も賑やかである。

画像


明けて今日23日の朝は良い天気だ、HOTELで朝食を済ませて散歩。
昨日の嵐の影響か波が高いが、欧米の外人さんが早くも気持ち良さそうに泳いでいる。

画像


画像


画像


今日の予定は…いつもの旅行どおり、観光タクシーを拾って有名なところを廻ることにした。
昨日のタクシーの運転手の対応が良かったので、電話して迎えに来てもらうことに。

画像


最初に連れてきてもらったのは、お勧めの少数民族村「檳榔谷(BING LANG GU)」

画像


海南島にはいくつかの少数民族が暮らしているが、黎(リー)族もその一つである。

画像


今日はその黎(リー)族の文化に触れることにした。
案内されるままについていくが、ほとんど理解できないので写真を撮ることに専念。

画像


画像


画像


リー(黎)族は長い歴史をもつ小数民族の一つ、その昔、船でこの海南島にやったきたと伝わっている。
茅葺の屋根で覆われた船形の家屋が多いのも特徴のようだ。

画像


画像


地酒を飲ませてもらったが、甘い!…蜂蜜を付けている感じ。

画像


村の中では様々な生活の暮らしぶりを紹介している。

画像


画像


画像


屋根から巨大な蛇?亀の首?…ちょっとぴっくり!

画像


山門を潜り、案内されるままに渓谷を散策して終了。

画像


画像


昨年、湖南省の張家界に旅行した時、「土家(トゥチャ)族」の暮らしに深い感銘を受けたが、
今回の檳榔谷・黎(リー)族の村も強烈な印象が残る。

画像


人に合うと親指を立てて“プローン?”と言うのは‘ニイハオ’にあたるようだが、人懐かしさが伝わってくる。

次に向かったのは、「海南YANODA雨林文化旅遊区」
続く…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ バッグ
海南島(三亜)へ小旅行−少数民族の村を訪れる 風の便りに… From China/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ バッグ
2013/07/06 03:40
エアマックス 2013
海南島(三亜)へ小旅行−少数民族の村を訪れる 風の便りに… From China/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/09 14:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海南島(三亜)へ小旅行−少数民族の村を訪れる 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる