風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS 国慶節一時帰国は雨の金剛山へ

<<   作成日時 : 2010/10/04 23:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

10月3日(星期天)、低気圧の通過で関西は前日から雨の予報、
今日は予報どおり雨の金剛山になった。

画像


国慶節休暇で久しぶりに地元の山、金剛山に登ることにした。
道中、‘彼岸花’がきれいなので撮って見たが、流石にピークを過ぎた花期のような感じ。

画像


今日は悪天候を予想して「千早本道」で登ることに。

画像


一汗搔きながら急な石段を登っていくと、10分程で「千早城址」に到着。
普段でも静かだが、今日は訪れる人も少なくひっそりとしている。

画像


本道に合流して整備された丸太の木段を登っていく、登る人よりも早朝登られて下りてくる人の方が多い。
“おはようございます”の掛け声になんとなく新鮮味がある。

画像


画像


金剛山に登り始めの頃はこのルートをよく利用したものだ、と、言うか最初の頃はこのルートしか知らなかった。
このルートのいいところは山頂付近にあるブナの大木。
新緑に輝くブナ、紅葉に染まるブナ…それぞれの季節に眺めているとなんとなく癒される木だ。

画像


山頂付近、ほんの少し色づき始めている葉っぱもあるが、“金剛山万華鏡の世界”はまだまだ先。

画像


1時間20分程で山頂・国見城趾に到着、予報どおり小雨がパラついてきた。
ザックにカバーをかけ、傘を差して山頂を散策開始。
汗かきの私にはカッパは蒸れてくるので傘を差して歩くのが私の登山スタイル。

画像


流石にこの天気では山頂の広場もひっそりしている。

画像


久しぶりに訪れた「転法輪寺」、寺の境内はいつもと同じ。

画像


境内に咲いているのは一株の“シュウメイギク(秋明菊)”花の少ないこの時期は登山者のアイドル。

画像


雨に濡れた“シオン”の花、この花が咲くと、金剛山にも本格的な秋がやってきた感じ。

画像


山頂の温度計を確認すると‘15℃’流石に動いていないと寒いくらい。
のんびりと山頂を山歩しながら園地のログハウスで昼食にすることにした。
途中、偶然にも、以前から登山でお世話になっているYご夫妻とSさんに出会う。

雑談しながらログハウスで昼食…楽しいひと時だった。

画像


雨がひどくなってきたので国見城趾まで戻り本道で下山することにした。
途中、展望台からの眺め、岩湧山方面はガスがかかってなかなかいい感じ。

画像


葛城神社の下、葛城山を確認できるポイントに到着、この辺からも紅葉がきれいだがまだまだ。。

画像


葛城神社に参拝。

画像


咲いているのは“ミカエリソウ(見返草)”
名前の由来はそのまま、誰でもが振り返るほど美しい、確かに振り返って確認する。

画像


滑るのを注意しながら本道を下山、途中にあった‘ウルトラマン’と‘バルタン星人’は、ちょっと懐かしい。

画像


雨の金剛山、少し早い秋だったがそれなりに楽しめた感じ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国慶節一時帰国は雨の金剛山へ 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる