風の便りに… From China

アクセスカウンタ

zoom RSS ススキが靡く葛城山

<<   作成日時 : 2010/10/06 20:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

10月5日(星期二)、葛城山・山頂、ススキの向こうには金剛山、この辺から眺めるのが一番雄大な眺め。

画像


今日の予報は晴れ模様、好い天気になりそうだ、地元の山、葛城山に登ってみることにした。
近鉄御所駅に降りたのは9:30分頃、「葛城登山口駅」から山頂までのんびりと歩くことに。
途中の田園風景、彼岸花が咲き、稲穂が実り、暑い夏も終わり日本は秋本番。

画像


画像


実りの秋。

画像


10:30分頃に、「葛城登山口駅」に到着。

画像


このまま5月に登った「葛城山新登山道(北尾根)」コースで、山頂まで登ることにした。

画像


両サイドに雑草が生え込んで来ているが、ルート自体は問題なし。

画像


雲の切れ目から時折日が差す、木漏れ日がきれいだ。

画像


画像


急坂を一汗搔きながら登っていくと最初の見晴台に到着。

画像


画像


まだまだ遠くに見える葛城山の山頂、小休止してエネルギー補給。

画像


ようやく尾根に到着、少しフラットな道が続く、この辺は歩きやすい。

画像


11:30分、分岐点に到着。
前回は左側の「自然研究路」を歩いたので、今回は右側の「ダイトレ」に繋がるルートを歩くことにした。

画像


自然林の中を歩くのはいつ歩いても気持ちのいいものだ。

画像


11:45分、ダイトレの分岐点に到着。

画像


真っ赤なザックに、真っ赤なズボン…私を追い越したのは今年流行の“山ガール”!?と思いきや…
なんと男性だった!あまりにも派手なので“山ボーイ”と呼ぶことにした。

画像


なんとか後を付いて行こうとするが…“山ボーイ”は早い。

画像


それにしても最後はきついUP,DOWN! 上って、下りて、また上ってが続く…

画像


地面は秋色、今年は意外と足早に秋がやってくるのかも…

画像


12時過ぎに山頂に到着。
少し秋色に染まった奈良側を見ながら‘白樺食堂’のテラスで昼食。

画像


お腹も膨らんだので山頂を散策することにした。

画像


ススキが靡く山頂、一昨日の低気圧の影響か、風がきつい。

画像


画像


ススキに混じって咲いているのは‘アキノキリンソウ

画像


下山は久しぶりにロープウェイに乗ってみることに、途中の奈良方面の景色、染まりゆく緑がきれいだ。

画像


虫食いの葉っぱの芸術。

画像


少し秋色。

画像


ロープウェイ上の展望台からの眺め、視界良好、大阪は生駒山方面まで確認できる。

画像


正面に大和三山(畝傍山,耳成山,香具山)を見ながらロープウェイはあっという間に登山口に到着。

画像


日本の秋を少し楽しんだ気がする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
帰っておられたんですね。
金剛、葛城の初秋を楽しまれましたね。
ススキや柿、木の葉、さすが、すてきな写真です。
今はもう、戻られたのかな。
また、みなさんと金剛山や葛城山、楽しく行きたいですね。
RIKO
2010/10/08 07:47
RIKOさん、
どうもです。
未だ日本に居ます、
明日の夕刻に暑いシンセンに戻ります。
今日は爺様に教えてもらったルートで、二上山の山歩でした。

今から見舞いに行って来ます。
(病院が近いので)
完治しても無理しないように言っておきます。
それではまた。
シンセンの風
2010/10/08 13:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
ススキが靡く葛城山 風の便りに… From China/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる